人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ベルヌの『十五少年漂流記』と、ゴールディングの『蝿の王』、ゲーテの『若きウェルテルの悩み』とトーマス・マンの『ワイマールのロッテ』のように、先に原典があって、それを読んでいると尚楽しめるという小説をペアで挙げてください。

ジャンルは問いません(翻訳物、日本のもの、どちらでもかまいません)が、『世界の中心で愛を叫んだけもの』と『世界の中心で愛を叫ぶ』のような題名だけ似ているというものは除外してください。

うーんとうならせるような解説をつけていただくと高ポイント。原典が古くてISBNで提示できないときは、関連URLをお願いします。

気長に待ちますので、どうぞよろしく

●質問者: snobby
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:ISBN URL ゲーテ ゴールディング ジャンル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 29/29件

▽最新の回答へ

1 ● So-Shiro
●10ポイント

http://www.h3.dion.ne.jp/~hontobi/gaikoku-ta5.htm

ファウスト〈第1部〉 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)

ファウスト〈第1部〉 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)

  • 作者: ヨハーン・ヴォルフガング ゲーテ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

ゲーテの『ファウスト』とトーマス・マンの『ファウスト博士』。マンの小説は音楽家が主人公でナチスの台頭下で芸術家が自らの技術を貫き通すか悩む話ですが、悪魔に出会う話など、ゲーテの『ファウスト」がして下敷きとおもわれるエピソードはたくさんあります。

◎質問者からの返答

なるほど。

こんな調子で、ペアにして回答、よろしくお願いします。


2 ● lovesomebody
●15ポイント

http://alisato.parfait.ne.jp/diary/kansou/briary/novel.htm

『航路』登場文学作品解説です。

ジェームズ・バリ『ピーター・パン』

ライマン・フランク・ボーム『オズの魔法使い』

ジェーン・オースティン『高慢と偏見』

ルイス・キャロル『鏡の国のアリス』

トマス・ハーディ『日陰者ジュード』

トールキン『指輪物語』

解説も色々載ってます。

◎質問者からの返答

なるほど、『航路』は英米文学に通じていると尚楽しめる、ということですね。

ありがとうございます。


3 ● たろさ
●15ポイント

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3fa3516f1d4ab0...

オンライン書店ビーケーワン:虎よ、虎よ! ハヤカワ文庫 SF 277

巌窟王 (講談社 青い鳥文庫)

巌窟王 (講談社 青い鳥文庫)

  • 作者: アレクサンドル デュマ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)

  • 作者: アレクサンドル デュマ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

有名どころで「モンテ・クリスト伯(巌窟王)」と「虎よ、虎よ!」でしょうか。

(「モンテ・クリスト伯」岩波文庫版は全7巻と長いです)

「虎よ、虎よ!」は古いためかISBNが出ませんでしたのでURLを参照してください。

放映中のアニメ「巌窟王」は「虎よ、虎よ!」をアニメ化したかったが権利関係の都合で「モンテ・クリスト伯」のアニメ化(SF風)になったということです。(下記URLの監督インタビューにあります。)

http://www.gankutsuou.com/davinci/

巌窟王

◎質問者からの返答

なるほど、いわれてみると、ベスターの『虎よ、虎よ』の魅力はそこにあったのですね。


4 ● kamisama
●15ポイント

斜陽 (新潮文庫)

斜陽 (新潮文庫)

  • 作者: 太宰 治
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

斜陽日記 (小学館文庫)

斜陽日記 (小学館文庫)

  • 作者: 太田 静子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 文庫

太宰の「斜陽」は、太田静子の習作から題材のヒントを得たと言われています。というか、ほとんど同じ。

「斜陽日記」は、その習作で、太宰が真似したと訴えているもの。(太田静子の子供が出版したものだと記憶しています。)

読めばわかりますが、内容(というか、細かいところまで)はほとんど同じです。ですが、「斜陽」は面白いけど「斜陽日記」はつまらないです。やっぱ、本というのは、題材とか内容とかそういうものだけじゃないんでしょうね。

◎質問者からの返答

太宰治って色々あるけど、にくめないんですよねー

「芥川賞をください」事件を思い出しました。


5 ● hiroyukiarita
●5ポイント

http://www.ar.emb-japan.go.jp/Japones/cont-01notaJP11Tucuman.htm

母を訪ねて三千里 原作はクオレです

「クオレ」というのは、イタリア語で「心」とか「愛」とかいう意味のことばだそうです

http://www001.upp.so-net.ne.jp/meisaku/meisaku/hahawo/hahawo.htm...

世界名作劇場

参照

◎質問者からの返答

これは、「クオレ」という小説中の小説、という更に高度なtechniqueと思いますが、ご紹介ありがとうござました。こういた視点も面白いです。


1-5件表示/29件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ