人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

裁判所から送られてくる少額訴訟手続を使った架空請求の手口について質問です。
指定期日前に「請求について文句あるよ」と裁判所に書面で提出せず、かつ、指定期日に裁判所に出頭しないと仮定すると、敗訴の可能性があるんだけどさ、これ、なんか、救済措置ないの?架空請求だから当然に無効とか、ないっすか?

●質問者: satosu
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:少額訴訟 架空請求 裁判所
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● nishiyu
●20ポイント

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji68.html

督促手続・少額訴訟手続を悪用した架空請求にご注意ください

こちらをご参照ください

督促状についても書いてます

◎質問者からの返答

12月21日現在、ここには、仮定された状況に関する救済措置の有無に関する情報は記載されておりません。


2 ● itg1224
●20ポイント

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/fictitious_bill/?11...

面倒でも出廷して、違うという旨を主張しないといけないでしょうね。

◎質問者からの返答

質問にある仮定に基づいて、お答えください。


3 ● nishiyu
●20ポイント

http://kaniwww3.city.kani.gifu.jp/wnew.nsf/0/E266168F37F4D7B...

期日に出席しないと敗訴します

◎質問者からの返答

救済措置無しって回答だと判断します。

あぁ、すいません。質問文が悪かったようです。

もっと、カタイ日本語で書きます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ