人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ストレススケールの種類(反応尺度、コーピング尺度、ストレッサー尺度など)と内容について、網羅的に説明しているサイトをご紹介ください。
注)webで調べたいと思っていますので、書籍の紹介はしないでください。

●質問者: nanota
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:Web サイト スケール ストレス ストレッサ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hensyuushi
●25ポイント

http://www.waseda.jp/sem-kosugi/jss001.html

職場ストレススケール(Job Stress Scale)の作成

残念ながら網羅的といえばここぐらいしかありません。

http://www.kobe-c.ac.jp/~shimai/shakudo.htm

ここの下にも書いてあるように「これらの質問紙は基本的に著作物であり、著作権があるものです。」ということなので上のURL以上の情報は常識的な研究人なら載せていないはずです(一応調べてみましたが、網羅的という意味ではこの二つぐらいでしょう)。

英語のものでよければ、個々のスケールについてはいくつか見つけてはいますが(当然日本語版ではないので質問が異ることがあります)...ただ網羅的ではありません。

◎質問者からの返答

やはりないのですね。

自分でも探していましたが、

見つけられずに質問してみました。

たしかに研究者は、目的ごとに

尺度を構成しているはずで、

網羅的なものは、ないかもしれませんね。

代表的な尺度というと、どれがあたるのかを

せめてwebで調べられたらいいなと思っていました。

ありがとうございました。


2 ● wombatks
●25ポイント

http://epsycho.edu.mie-u.ac.jp/hirooka/mpsbmain.asp

ここで調べてみますと、ストレス関連の尺度が複数ヒットするようです。尺度の名前と出典だけですが。

ただストレスに限らず、心理尺度はやはり書籍や論文といった一次的資料にあたる必要があると思います。開発の意図や信頼性・妥当性といった素性を確認しないと使えないです。

◎質問者からの返答

そうですね。一次資料にあたらないと無理ですね。

その前段階として、代表的尺度を知りたかったのでした。

ありがとうございました。

おそらくこれ以上出ないと思いますので、終了します。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ