人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

デジタルビデオカメラに関しての質問です
ソニーの
DXC の上位機種と
DSR の上位機種ではどのような違いがありますか?
この型番の大きな違いなどはありますか?

購入を予定していますが、どういう用途で使い分けたり、買い分けたりすればいいですか?

また、こちらの機種でお薦めの商品があれば教えて下さい。



●質問者: rrr3
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:DSR お薦め ソニー デジタル ビデオカメラ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● hensyuushi
●40ポイント

http://www.ecat.sony.co.jp/products/catalog/DXC-D50.pdf

まずDXCとDSRの大きな違いは、DXCが制作用カメラ(カメラシステムのみであって、実際にはコントロールユニットを介してVTR(DV-CAMレコーダなど)に繋げることが前提)であることです。このリンク先DXC-D50のシステム構成例をみていただくと分かりますが、カメラ本体からあれこれ必要になるわけです。スペックは素直にDXCの方が上だと思いますが...

スタジオですでにシステムが組んであったり、屋内撮影が主用途でかつ画質優先であればDXCシリーズの方が有利です。

但し外を持ち運ぶ場合はDSR-1/1などのカセットレコーダーを付ける必要性があります(これで自己完結させるのも一つの手ですが)。いずれにしろ、自己完結的なシステムを組んでも、DXCでシステムをきちんと組むと結構な額になります。

http://www.ecat.sony.co.jp/products/catalog/DSR-570WS_DSR-39...

DSR-570が生産終了になっていたので(これはHDVに備えてということみたいですが)、そうなるとDSR-390ですか。こちらはDV-CAMカムレコーダーなので、いわゆる一般的にみなさんが想像される「デジタルビデオカメラ」という奴になります。なので曲がりなりにも外の撮影が多いならこちらの方がコストパフォーマンスがいいです。

DSR-570(販売終了)と390の最大の違いはCCDの大きさです。デジカメでも同じですが、CCDが大きい方がノイズが減ります。一方390シリーズの大きな違いはK1はキャノン19倍ズーム、K2はフジノン16倍ズーム、Lはレンズ別売りというところです(その分レンズの選択幅が広がる)。

よってシステムの組んである屋内撮影か屋外撮影かで大きく方針が変わります。あと画質は値段に比例しません(正確には見る人が見ると分かるのですが、普通の観客が観ても分からない)。このあたりが微妙なんですよね。

更に問題はHDV CAMの時代がもう少しでやってくるという現在の状況ですね。どちらでシステムを組んでも減価償却がきちんとできるのか微妙なラインだと思います。ただ今ハイビジョンに手を出すかと言えば、あと1〜2年は待った方が安全かもしれませんが(結局HDVでいくと今度は編集側もそれなりのシステムが必要)...

なんというか一番買いにくい時期ですね、現在は...結局HD CCDがもう一息安定すればいいのですが...

予算どれぐらいだせるのか、あとHDVが出て下取り価格が下がっても大丈夫な体制なのか、それが肝心なところだと思います。資金が潤沢にあって後腐れがなければDXCでやってしまってもいいのですが、将来HDVになるとシステムの大部分をリプレースしなければならないので(これが現在各放送局が困っているところですよね)、コストパフォーマンスはかなり悪いです。ただ少しでも高画質をというのならばDXC?

◎質問者からの返答

またもや、救いの手、本当にありがとうございます。

hensyuushiさん

こっそりと応援頼みます!

頑張ります!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ