人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

複数の会社を有する社長が、例えば、A社(株式会社)の社長として給料500万円、B社(合資会社)の社長として給料300万円、とした場合、社会保険の算定は、A社でないといけないのでしょうか?両方で支払うということはないと思いますが・・・

●質問者: RX7FD3S
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:会社 合資会社 株式会社 社会保険 社長
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kamioookahigasi
●25ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1104060920

人力検索はてな - 複数の会社を有する社長が、例えば、A社(株式会社)の社長として給料500万円、B社(合資会社)の社長として給料300万円、とした場合、社会保険の算定は、A社でないとい..

どちらかでよいでしょう。 最後に確定申告があるわけですから。

◎質問者からの返答

確定申告と関係がありますか?


2 ● sami624
●25ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~NR9M-KWSK/kenkokisoku.html

健康保険法施行規則

健康保険法施行規則では、いずれかを選択する義務があると規定しています。

http://www.houko.com/00/01/T11/070.HTM#s3

健康保険法

健康保険法では、特に規定はありません。但し、保険の趣旨からすれば、株式会社(所得が多い企業)で加入すべきではないでしょうか。

→どうしても合資会社で加入したい場合は、社会保険労務士と相談した方がいいと思います。見解の相違で不足額の追加請求を受けた場合は、14.6%の延滞金がかかります。(第181条)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ