人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「有名サイトがブログにしない理由」を教えてください。
たとえばイトイ新聞、また大手ポータルサイトなどでは、たくさんのWEB連載があります。
これらはどうしてブログ化されないのでしょうか。「送り手」→「受け手」のみの一方向の連載より、トラックバックにしてもコメントにしても、ブログの方がさらなるアクセスアップがあると思うのですが…。
他、たとえば個人でも、ブログができる以前から有名でヒットの多いテキストサイトは多くありますが、そこでもなかなかブログ化しない理由は何なのでしょうか。
「面倒であるから」というのは微妙に想像つくのですが、それ以外に何かデメリットなど、ブログにしない理由が分かりましたらお教え頂ければ幸いです。
URLは参考程度で構いません。

●質問者: maiko8
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:アクセスアップ コメント サイト テキストサイト デメリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● ふじい
●10ポイント

http://www.dummy.com/

Dummy.com - Dummy.com, Crash Test Dummy, 18 Dummy, Dummy, Dummy Book

Blogは「最新の」テキストを読むのが

中心になり、過去の文章はあまり読まれなく、

また、後で自分のテキストを

まとめなおしたりするのに

手間がかかると思います。

また、「自分のテキスト」に「他人のコメント」

というノイズが乗り、それも含めてのHPになるため、

自分の意図するイメージで無くなってしまったり。

上で出た

BLOG=雑誌、

HP=本

という意見は良い表現であると思います。


2 ● So-Shiro
●10ポイント

http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/

補足のようなもの(同趣旨)です。

URLは辛口評論家の日垣隆さんのサイトで、定期的に更新されています。

個人的に存知あげているので、ブログ形式にしない理由をお尋ねしたことがあるのですが、時間的余裕がないこと、自分の性格としてコメントに答えぬわけにはいかないし、有料メルマガという形で情報を提供しているのも、読者からの反応を大切にしたいと、考えているから、との答えでした。

糸井重里氏や日垣隆氏くらいになると、アクセス数も膨大でしょうし、コメントに応えるとしたら、それこそゴースト・リーダー、ゴースト・ライターが必要になってしまうので、それはイヤ、ということなのではないでしょうか。

(後半部分は推測なので、違うかもしれません)。


3 ● ino
●10ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

はてなダイアリーとテキストサイト、両方やっています。自分の場合ですが、ブログ化しない一番の理由は書く内容による使いわけ(住みわけ)です。BLOGは時事的なものや言及するのに優れていますが、単なる日記やネタ文章であればBLOGにする理由は特に思いつきません。逆に上の回答であるように一つ一つの記事(ネタ)にコメントが付いてしまったり(精神的に嫌)デザインが画一化してしまったり(個人の技量の問題もあるでしょうが)とデメリットもあります。

またあまりに大手であればコメント、TBが大量に付きスパムや単なる宣伝(売名)目的でコメント/TB欄が埋まってしまうということも考えられます。

また、これも個人的印象で恐縮ですが、BLOGには「情報」を、テキストサイトには「管理人の文章」「キャラクター」を、楽しみにしたり求めていたりする人が多いように思います。そのためアクセスはあってもBLOGの方には一見さんの占める割合が非常に多いように感じます。それをデメリットに感じる人もいるのではないでしょうか。

もう一つ、短文系(今どう呼ぶのかは知りませんが)のサイトには単純にBLOGの形式が「合わない」と思います。

長々失礼致しました。


4 ● 松永英明@ことのは
●10ポイント

http://kotonoha.main.jp/2003/11/08fontsize.html

デザイナーがウェブの文字サイズを小さく固定したがる理由 [絵文録ことのは]2003/11/08

ウェブデザイン事務所が絡んでおり、その事務所がブログやCMSによる手数の軽減を望んでいない場合、利便性よりも「受注」を優先する可能性はあります。

また、紙媒体メインのデザイナーがウェブデザインを兼ねているという場合、SEOやアクセス向上といった視点はまったくなく、単に「MACできれいに見える」という観点からウェブサイトを構築する傾向があります。この場合も、ブログの利便性などはもともと考慮外のようですね。

http://kotonoha.main.jp/2004/03/14database-news-movabletype....

ジェームズ・アレン・ネットをMovableTypeで構築 [絵文録ことのは]2004/03/14

また、時系列順であるよりもカタログ的なサイトをイメージしている人にとって、ブログは選択肢から外れるかもしれません。私はMovableTypeをデータベース的に表現する改造を加えたりしていますが、そこまでやらない場合、自分のサイトには合わないと思う人も多いのではないかと思います。

個人的には、ブラウザから本文だけ書けば更新できるというのは便利だし、もはや「ローカルでファイル作ってFTP」なんて面倒なことはやりたくないんですけどね。


5 ● hogehoge0
●10ポイント

http://yahoo.com/

Yahoo!

ブログのように1階層型のカテゴリでは分別しきれないような情報を提供しているサイトはブログ化するメリットがないのではないでしょうか?


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ