人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

財政学について論文を書こうと思います。最近ホットな地方分権や財政社会学の情報等なんでも良いのですが、アカデミックな内容だとありがたいです。宜しくお願いいたします。

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:アカデミック 地方分権 社会学 論文 財政
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●16ポイント

http://www8.cao.go.jp/bunken/

地方分権改革推進会議

最近の主な動きとしては、こちらではないでしょうか。従前の中央が地方の長となる形式となり、国、都道府県、市町村という上下関係が、フラット化し財源のあり方が変わったことではないでしょうか。

http://www8.cao.go.jp/bunken/chukan-ronten/point.pdf

あまりにも概要しか記載されていませんが、地方財源のあり方が従前と変わってきているのです。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。


2 ● panzuki
●16ポイント

http://www3.plala.or.jp/hkyoji/topics.htm

財政学資料集

すでにご存知かも知れませんが。財政学のトピックスに、地方分権の論文もあります。資料集としても充実しているサイトだと思いますが。参考サイトとしていかがでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● kamioookahigasi
●16ポイント

http://homepage1.nifty.com/hisui/tibun01.htm

地方分権

地方分権論 ここにいろいろ

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


4 ● hamao
●16ポイント

http://www.pm-forum.org/db-kiso2.html

地方と言うか、行政関係では無料で見るにはまずここですね。有料と言うか会員制の部分も多いですが

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


5 ● katutaro123
●16ポイント

http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/zai2.htm

答申報告等:財務省

アカデミックな内容でないかもしれませんが、現在、国で学識者が検討している内容がわかります。

◎質問者からの返答

こういう流れがわかるとありがたいです。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ