人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

AT限定の2輪免許制度についてですが、
改正試案によれば、

----------------------------------------
AT限定二輪免許に係る技能教習の教習時間の基準を定めます。

現に運転免許を受けていない者の技能教習の教習時間は次の表のとおりです。

教習に係る免許の種類教習時限数(参考)/現行の二輪免許
AT限定大型二輪免許29/36
AT限定普通二輪免許15/19
AT小型限定普通二輪免許9/12
なお、他の運転免許を受けている者については、その受けている運転免許に応じて教習時限数を短縮します。
----------------------------------------

となっています。
「受けている運転免許に応じて教習時限数を短縮」
の具体的な時間数の一覧表みたいなものはないでしょうか。

●質問者: mizyu
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:AT 免許 制度 大型二輪 技能
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Blank
●40ポイント

http://www.takaragaike.co.jp/cgi-bin/mini_bbskit.cgi?log=news

最新の交通ニュース

(以下、上記掲示板の75番から抜粋です)

オートマチック自動二輪免許取得時の指定自動車教習所での最短教習時限は次の通り。

大型二輪(普自二持ち):4+6=10(MT車より-2時限)

大型二輪(免なし) :9+20=29(MT車より-7時限)

普通二輪(普通免持ち):5+8=13(MT車より-4時限)

普通二輪(免なし) :5+10=15(MT車より-4時限)

小型二輪(普通免持ち):3+5= 8(MT車より-2時限)

小型二輪(免なし) :3+6= 9(MT車より-3時限)

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ