人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

恋愛感情によって「胸が痛む」理由を医学的に説明してください。どこかで交感神経の働きによって胸が痛く感じられるとの説明を聞いたことがありますが、交感神経は体の様々な内蔵、血管、皮膚を興奮させる神経らしいので「胸」のみが痛い理由にはなりません。なお、ネタ,経験論,宗教論,憶測,思いこみみたいなのはご遠慮ください。真面目に納得できる回答や参考になるサイトを期待しています。

●質問者: kasabuta
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:なのは サイト ネタ 医学 宗教
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hamao
●0ポイント

http://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/hdic/22.htm

Q「よく、好きな人のことなどを考えて、胸がキュンとなることがありますけれど、それは性感と同じものなんでしょうか? [15〜19歳] 」

A「 好きな人のことを考えて胸がキュンとなる時はドーパミンとノルアドレナリンが脳にたくさん分泌されます。ノルアドレナリンは心臓をドキドキさせます。ドーパミンは快感を与えてくれます。この快感がやみつきになるから人は恋に落ちるのです。性的に興奮している時も同じようにこのホルモンが出ています。 」

だそうです

http://www7.ocn.ne.jp/~shiraya/travel36.html

白矢眼科医院_眼病と巨匠 天才と狂人は紙一重

もうちょっと科学的かな

◎質問者からの返答

(副腎髄質で産生させる)神経伝達物質、ホルモンのせい→「胸」の痛みは胸部の知覚じゃなくたまたま錯覚しているだけってことですか?なんか納得しないです。


2 ● mipapa
●90ポイント

http://page.freett.com/ico3/psycho/stress.html

ストレスに関するアウトライン

状況にもよりますが,

「恋愛感情によって胸が痛む」=認知的ストレッサーによる情動ストレス

だと思われます.

人に対しストレスが加えられると,まず交感神経系が優位となり,よく働きます.

すると心拍数・血圧・脈圧・呼吸数の増加,

コルチゾール等の分泌物の増加,瞳孔散大,

末梢皮膚温上昇,汗腺活動の増加

などの生理反応が起こります.(URLの中ごろの表参照)

あなたのおっしゃるとおり,これらの活動は体のあちこちで起こっているのですが,

すばやく自覚できるものは限られてきます.

まずは心拍数・呼吸数などの心臓と肺の活動,次いで

発汗量,顔面皮膚温上昇ぐらいですか.

(「今瞳孔開いた!!」とか,「コルチゾール出まくり!!」とか普通分かりませんもんね.)

つまり,最も感じやすく,なおかつ様々な反応が心臓と肺に集中しており,

これらの反応がストレスにより一気に発生するため,痛みとして認知されるのではないでしょうか.

また,感情と心肺活動には密接な関係があることから,人はよく心臓を指して「心」といいます.

そのような先入観によって,胸に注意が注がれ,

胸の反応がより強く認知されやすくなっているのもあるかと思われます.

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

> 最も感じやすく,なおかつ様々な反応が心臓と肺に集中しており

なるほど、自律神経で制御される生理変化が体性神経によって痛みとして知覚される、その体性神経が胸に集中しているってことでしょうか。ちなみに、機能的に神経回路を分解して図解したサイトがありましたらお教えくださいませ。


3 ● vegah
●0ポイント

http://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/dic.pict/scdictionary014.htm...

上のサイトによるとPEA(フェニール・エチル・アミン)という物質が関係していると書いています。

◎質問者からの返答

脳内麻薬物質と胸部との関係がわかりません。


4 ● kamioookahigasi
●0ポイント

http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=koimaga&FN=20...

恋愛時期と体重の関係 参考になりましょうか

◎質問者からの返答

(意味不明)


5 ● YUYUKOALA
●1ポイント

http://kojiro.milkcafe.to/Zatsugaku3.html

小次郎の雑学2000年3月

3月15日の項より

---

☆失恋すると胸が痛むのはなぜ?

片思いの相手のことを思ったり、あるいは失恋したりすると、胸がキュンと痛んだりします。多分、皆さんも1度は経験したことがあるのではないでしょうか?そのとき体の中ではどんなことが起こっているのでしょうか?心だけではなく肉体も何らかの変化が起きているのでしょうか?

片思いや失恋など精神的な動揺をおぼえると、それを脳がキャッチし、体中の自律機能を調整している視床下部が、心臓にはりめぐらされている交換神経に働きかけます。交換神経は心臓の収縮力を強める働きをし、副交感神経がその逆の働きをします。ふだんでも交換神経は刺激され、心臓をはじめ胃や肝臓などの内臓や他の器官に働きかけているわけですが、それらの器官は自分で自覚できるほどは激しく変化しません。ところが失恋したときなど、精神的ショックが激しいときには、交換神経の働きかけによって心臓の筋肉が瞬間的に収縮します。それが痛みとして感じられるわけです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ