人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

恋愛シミュレーションゲームってどこからきたんでしょうか?原点とか経過とかレポートで使えそうな文章のサイトはないでしょうか?できれば男性向けからではなく女性向けの方からで。

●質問者: sana0122
●カテゴリ:趣味・スポーツ ゲーム
✍キーワード:サイト レポート 女性 恋愛シミュレーションゲーム 男性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● ねがい かなみ
●20ポイント

http://www4.plala.or.jp/brandiny/youside/game/memories/067.html

昔のファミコンの想い出を個人的に語っているサイトさんですので、ご参考までに。

『中山美穂のトキメキハイスクール』について。

>ジャンル的には、おそらく任天堂初(もしかしたらファミコン初でもあるかも)の「恋愛アドベンチャー」です。

という記述が。

たしかに、当時ファミコンをやっていましたが、(このゲームはやっていませんが)このゲームのような、恋愛をテーマとしたストーリー式(RPGやAVG的な要素のある)のゲームは他に見なかった気がします。

推理や冒険が主だった当時のゲームの世界では、かなり珍しかったのではないかと思います。

青色のディスクシステムで、クリアしたらテレフォンサービスで中山美穂の声が聞けたようです。

http://homepage2.nifty.com/100man/nakayama/nakayama.html

思い出のファミコン [中山美穂のトキメキハイスクール]

こちらもご参照ください。

http://d.hatena.ne.jp/asin/4872338030

ファミリーコンピュータ 1983-1994 - はてなキーワード

ちなみに、時代的にどうだったかというと。(上記の書籍を参考)

1987年12/1=中山美穂のトキメキハイスクール

同年同月18日=ファイナルファンタジーの第1作目

ちなみにドラゴンクエストは86年5/27に1作目、87年1/26に2作目、88年2/10に3作目でした。(今じゃ考えられないハイペースのリリース^^;)

ゲーム的にはこういう時代でした。この書籍はファミコンの回顧録としてかなり面白いです。

◎質問者からの返答

楽しい内容だったんですが、アドベンチャーじゃなくてシミュレーションなんですよね。

でもこんなソフトがあったなんて初めて知りましたよ(笑)

凄いことやってたんですねー。


2 ● きょくせん
●0ポイント

http://www.gamecity.ne.jp/angelique/

アンジェリークオフィシャルサイト

女性向け恋愛シミュレーションというと

アンジェリークが初めてではなかったかと?

http://www.konamityo.co.jp/tokigs/index.html

あとはときメモGirl’s Sideでしょうか?

◎質問者からの返答

公式サイトって・・・うぅん。

それが何故生まれてきたのかを知りたいのです。

何故アンジェリークが世に出てきたのかとか、その前に何か類似ものがでてそれがキッカケになったのかとか。


3 ● otkoyg
●20ポイント

http://www.internetclub.ne.jp/EASY/20010227.html

恋愛シミュレーションゲームのルーツは、1966年にMITの人工知能研究者が開発した人工無脳、イライザ (ELIZA) だという説を主張してみたいと思います。

ふつうにギャルゲー(恋愛シミュレーションゲーム)を論じた雑誌をご紹介すれば、「ゲーム批評」(1997年9月号、マイクロデザイン出版局、「ギャルゲー、賛否両論!?」特集)などがあります。ここでも「中山美穂の〜」が年表のほぼトップに出てきます。

1997年は、ギャルゲーブームといっていいような年でした。サターンとPSというプラットホームが爛熟し、劣勢に立ったサターン側にエロゲーをソフトにした移植版ギャルゲーが多く発売されていた印象もあります。

◎質問者からの返答

まさかイライザが原点という説があるとは!!

でも対話と恋愛が同じかな?他のところからの影響ってないのかな?


4 ● ねがい かなみ
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%82%B7%E3%83%9...

恋愛ゲーム (ゲームジャンル) - Wikipedia

あとはwikipediaから……。

先程のファミコンの本をよく読んでみたんですが、元祖ファミコンのころは恋愛をテーマにしたゲームはほとんど無かったみたいですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%82%B2%E3%83%B...

恋愛ゲーム (ゲームジャンル) - Wikipedia

wikipediaから。

http://www.konan-wu.ac.jp/~yonemura/sub11.htm#%83Z%83N%83V%83%85...

¥%81w%83m%83%8B%83E%83F%83C%82%CC%90X%81x%82%C6%97%F6%88%A4%83V%83~%83%85%83%8C%81[%83V%83%87%83%93%83Q%81[%83%80%81@%81@%81@%81@%8E%EC%90%94%8Ej%8Eq

いろいろ探していたら、ちょっと面白い切り口からの恋愛ゲーム論を発見しました。

「セクシュアリティの描かれ方―『ノルウェイの森』と恋愛シミュレーションゲーム」

大学の卒業論文のようです。

◎質問者からの返答

最後のは面白かったですね。

ときめもは注目していたんですが、こんな感じで使われているとは。


5 ● aswan
●40ポイント

http://www.heppoko.gr.jp/~ykj/ron04.html

ギャルゲー論

男性視点の文章ですが、良くまとまっていると思います。

あと追記として、書籍になってしまいますが太田出版の雑誌『クイックジャパン』vol21の、「永山義明インタビュー」と宝島社の『我が青春の「ときめきメモリアル」ヒロインズ』の「同時代のヒロインたち」というコーナーが、前者は原点、後者は経過を考察する参考になると思います。

◎質問者からの返答

これも楽しかったです。

我が青春のときめき〜は実は持っていたりします。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ