人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

単なる人の集まりを「(会社)組織」とするために何が必要かが分かる本を探しています。言い方を換えると、商店的経営から企業経営にシフトさせたいのですが、そのようなヒントとなる本を教えて下さい。できれば理論的な本よりも実践的で「使える」本がありがたいです。

●質問者: funaken
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:シフト 企業 会社 商店 理論
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● morningrain
●14ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478320020/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 新訳経営者の役割 (経営名著シリーズ 2): C.I.バーナード, 山本 安次郎: 本

バーナード『経営者の役割』です。

経営学の古典ともいうべき本で、後の社会学などにも影響を与えた本ですが、著者が実際の会社経営者だったため、実践的な部分も多いです。組織における協働体系や、権威や意思決定の問題など、今なお古びていない洞察を含んだ本だと思います。

bk1のISBNコードがないのでAmazonのURLで。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。読んでみます!

他にも参考になる本があれば読んでみたいので、質問を続けさせていただきます。


2 ● hamao
●14ポイント

ビジュアル解説 小さな会社のビジネス・プラン

ビジュアル解説 小さな会社のビジネス・プラン

  • 作者: 井上 芳郎
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • メディア: 単行本

小さくても「強い会社」はこうつくる―成長戦略・安定戦略・社長業・組織づくり・商品力・集客ノウハウ・サービスの最強テクニックとコツ100 (船井総研の売上アップ真骨頂シリーズ)

小さくても「強い会社」はこうつくる―成長戦略・安定戦略・社長業・組織づくり・商品力・集客ノウハウ・サービスの最強テクニックとコツ100 (船井総研の売上アップ真骨頂シリーズ)

  • 作者: 唐土 新市郎
  • 出版社/メーカー: こう書房
  • メディア: 単行本

成功した起業家が毎日考えていること―ケーススタディで学ぶベンチャー・マーケティング

成功した起業家が毎日考えていること―ケーススタディで学ぶベンチャー・マーケティング

  • 作者: レオナルド ローディッシュ エイミー カリアンプル ハワード モーガン
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • メディア: 単行本

微妙なテイストのハウツー本ですが、読むだけで元気は出るでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

それぞれの内容を簡単に紹介してもらえるともっと嬉しいのですが…


3 ● sami624
●14ポイント

日本の優秀企業研究―企業経営の原点 6つの条件

日本の優秀企業研究―企業経営の原点 6つの条件

  • 作者: 新原 浩朗
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • メディア: 単行本

事業規模が異なりますが、企業が収益を上げるには、いかなる方法で対応すべきかが必要である以上、避けて通れない問題です。読んでみて損はないと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● shimizu529
●14ポイント

あなたにもできる会社設立の本

あなたにもできる会社設立の本

  • 作者: 福山 ゆみこ
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ひとまず、いちばん簡単なものから。

あとは、商法の本もきっといりますよね。

◎質問者からの返答

私の質問が悪かったのかもしれませんが、すでに会社はあるんです。しかし、その会社の実態がまだまだ個人の集まりでしかないので、それを本当の意味での「会社組織」にしたいんです。そういう観点での本を求めています。


5 ● T-99
●14ポイント

実践ガイド なんとか会社を変えてやろう―企業風土改革の進め方

実践ガイド なんとか会社を変えてやろう―企業風土改革の進め方

  • 作者: 柴田 昌治
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • メディア: 単行本

バーナードは組織のできあがる要素として以下の3つをあげています。

1・共通の目的:何のために集まったのかその目的を理解する。

2・貢献意欲:組織のために頑張ろうとする意欲をださせる。

3・コミニケーション:意思伝達と情報交換をする。

人の集まりを会社組織とするための上記の条件が満たされているか、まず検討してはいかがでしょうか?ただバーナードの本は少し古く理論的なので上記のサイトの本『実践ガイドなんとか会社を変えてやろう』を読むのことをお勧めします。既存の会社の企業風土を改革する方法が書かれている本ですが、どうしたらよりよい組織をつくれるかのヒントにもなると思います。また実践ガイドと名をうっていますので参考になると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。早速読んでみたいと思います。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ