人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コレステリック液晶を偏光顕微鏡で観察したときに見えるoily-streaks textreとは、いったいどんな物なのでしょうか?
基板にらせん構造が垂直になっているところが見えているようなのですが、oily-streaks textureの写真とイメージがいまいち合致しません。

●質問者: shibui999
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:いまいち らせん イメージ コレステリック液晶 構造
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● nishiyu
●25ポイント

http://reynolds.ph.man.ac.uk/~dierking/gallery/gallery1.html

Liquid crystal texture gallery

こういうのでしょうか

http://www.excite.co.jp/world/english/web/body/?wb_url=http%3A%2...

LCIは研究します-- 基礎的研究

◎質問者からの返答

はい、ありがとうございます。

すいません、言葉足らずでしたが、リンク先の写真を見て、らせん軸が垂直?というのがよくわからないのです。

ただ、偏光顕微鏡の写真の見方がよくわかって無いだけなのかも知れませんが、写真の筋状の部分がらせん構造を上から見ているところなのでしょうか?


2 ● So-Shiro
●25ポイント

http://olbers.kent.edu/alcomed/Images/LC/chlplnr1.html

たしかに、イメージをつくるのが難しそうです。

http://www.wiley-vch.de/templates/pdf/Dierking_Kapitel_6.pdf

Twist Grain BoundaryのAbrikosov phaseの説明ですが、基板にらせん構造が垂直になっている、という構造の理解の一助になりそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

見てみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ