人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

◇レビュー?:エッセイ◇

エッセイのみに絞って本の紹介、募集します。

【補足】
・作家や芸能人の書いたものは勝手ですが、除外させてください(多そうだからって理由です、すみません)。
・「レビュー」の募集です。どんな本なのか、どこがいいのかが伝わるかどうかがポイントです☆

・いわしにスレッド立ててみました。回答以外の意見質問など、あったらこちらへどうぞ(^-^) ↓
http://www.hatena.ne.jp/iwashi?mode=treedetail&thread=0000011115

●質問者: tomo031208015
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:いわし すみません エッセイ スレッド ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● hiroyukiarita
●3ポイント

http://www.daily-essay.com/howto.html

エッセイ総本山

エッセイの啓蒙家のようです。自分も書いてみようかと思っています。レッツ トライ!

◎質問者からの返答

そういう情報ではなく、特にこの本はこういうところがいい!というようなのが欲しいんです。書評です(^-^;

これはこれで面白いんですが、ごめんなさい、オフラインで発行のものを募集。


2 ● mimibukuro
●18ポイント

無医村に花は微笑む―亡き妻が遺した「花笑みの村」での村医十九年

無医村に花は微笑む―亡き妻が遺した「花笑みの村」での村医十九年

  • 作者: 将基面 誠
  • 出版社/メーカー: ごま書房
  • メディア: 単行本

ファイト! (幻冬舎文庫)

ファイト! (幻冬舎文庫)

  • 作者: 武田 麻弓
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

マイナーものとメジャーもので。

「無医村〜」親戚の勧めでたまたま読みましたが、田舎の村で奮闘する医師の目を通したとある村の様子が描かれています。いきいきとして印象的でした。

「ファイト!」ドキュメント番組でも特集されていた彼女の生き方は強烈過ぎて、「共感」できないけど感動します。

作家以外のエッセイって、普段は読まないんですけど、上記2作は印象に残っています。

◎質問者からの返答

どっちもかなりのインパクト!ありがとうございます。


3 ● kamome48
●20ポイント

釈迦に説法 (新潮新書)

釈迦に説法 (新潮新書)

  • 作者: 玄侑 宗久
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 新書

猫に小判。私にとってはまさしくそんな感じ。玄侑さんが「釈迦に説法」の言葉を出してくる度に、「いえいえ、こんなもの私にとっては猫に小判ですわ。」と思いながら読んでおりました。

内容は結構面白いです。玄侑さん自身が僧侶ですから勿論、仏教のことも入るんですが、玄侑さんが若き時にいろんな宗教を渡り歩いたということもあって色んな宗教について言及してらっしゃいます。宗教書の様相は全くなく、どちらかといえば人生訓が詰まった書という感じ。

少しトリビアも含まれています。その辺を楽しんでも面白いかも。というか私はそこを楽しみました。小説は難しそうですけど新書なら楽に手が出ますよね。買ってください面白いから。ただし宗教のことはわかりません(笑)。

自分の日記の転載です。

その他にはこちら→

http://d.hatena.ne.jp/kamome48/20041117#1100698824

とこちら→

http://d.hatena.ne.jp/kamome48/20041010#1097411647

◎質問者からの返答

面白そう!今度探して読んでみます。

「その他」の方も読ませていただきました(^-^) ありがとうございます。


4 ● So-Shiro
●18ポイント

だから、あなたも生きぬいて (講談社文庫)

だから、あなたも生きぬいて (講談社文庫)

  • 作者: 大平 光代
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

大往生の条件 (角川oneテーマ21)

大往生の条件 (角川oneテーマ21)

  • 作者: 色平 哲郎
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

「だから、あなたも生き抜いて」;ちょっとエッセイからはずれてしまうかもしれませんが、「絶望しちゃいけない」というメッセージを強く感じた点で、これは記憶に残る本です。

「大往生の条件」;長野県北相木村の診療所長のエッセイ。少し説教くさいけど、実践がともなっているので、うならされるところ多し。とくに、村で生き抜いて病院にも入らずぽっくり死んでしまうお年寄りたち一人一人の紹介が暖かさがこもっていて、いいです。

◎質問者からの返答

>だから、あなたも生きぬいて

あ、文庫で出てたんですねこれ(゚‐゚)

この機会に読んでみようかな…

>大往生の条件

医療関係の人の本、わりとみかけますが面白いですよね。やっぱり気になる専門分野だし、これも面白そう。ありがとうございます。


5 ● aswan
●15ポイント

Amazon.co.jp: 佐藤君と柴田君 (新潮文庫): 佐藤 良明, 柴田 元幸: 本

「佐藤君と柴田君」

東大の先生2人のエッセイです。小沢健二の先生が書いているという所から興味を持って読み始めました。読後の感想は、大変読み易く面白いという感じでした。良い意味で、この文章から「東大教授」は連想できないなとおもいます。

◎質問者からの返答

こんどは東大の教授が、しかも二人で書いてるリレーエッセイなんですね。

ありがとうございます。


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ