人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なぜ津波は英語でも「TUNAMI」と言われるのでしょう?BBCやCNNなんかを見ていてもすべて「TUNAMI」ですよね。Big tidal waveとかじゃなくて。

日本発の「susi」や「tempra」がそのまま海外で通用するのはわかりますが、津波も「日本発」なのでしょうか?その語源や由来について書かれたページを教えてください。

●質問者: nimbus
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:BBC BIG CNN wave 津波
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● astral_box
●10ポイント

http://blog.livedoor.jp/sin15/archives/2004-12.html

From Dewanokuni

AFPー共同のニュースによると12月26日にアジア各地とアフリカの一部を襲った津波について、世界の科学者の間で、これまで一般に使われてきた「Tidal Wave(潮汐波)」という英語表記は厳密に言えば適切ではなく「TSUNAMI(津波)」という用語に修正すべきだとの見解が広がっている。

というのは今回の津波はインド洋の海底プレートの断層の大規模なずれが原因であり、月の引力による潮汐現象によって引き起こされたのではないと指摘している。そして地震頻発地帯にある日本で「津(船着場)」に打ち寄せる波を指す言葉として使われてきた「津波」という言葉を引用した「TSUNAMI」の方が適切だとしている。

地震では権威ある米地質調査所も、「TSUNAMI」を地震や地すべりなど突然の地殻変動によって引き起こされる波動と定義するとともに、「Tidal Wave」は誤った表記としている。

海外のウェブサイトも今回のアジア各地を襲った津波を「Tsunami」と記述しているものが多い。その見出しのいくつかを拾ってみると、US to Provide Aid for Tsunami Victims(米国、津波犠牲者に援助の準備)(ABCnews)。Tsunami toll jumps over 125,000(津波犠牲者12万5千人を超える(Reuters)。False Tsunami Alarm Sparks Panic in India (インドで偽津波警告流れる)(Guardian)などである。

なお、「TUNAMI]を最初に使ったのは小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)といわれ、1897年著したGleanings in Buddha-Fields(仏教選集)の中のA LIVING GOD(生ける神)の中にこれを使用している。その部分を紹介する。

”Tsunami!” shrieked the people; and then all shrieks and all sounds and all power to hear sounds were annihilated by a nameless shock heavier than any thunder, ( 「津波だ!」と人々は悲鳴をあげた。それからすべての悲鳴、音、音を聞く力がどんな雷よりも言うに言われない激しいショックにかき消された)(

http://www.sacred-texts.com/bud/gbf/gbf02.htm

I. A Living God

)

この小泉八雲の原作を参考して書かれたのが戦前小学校教科書に載った「稲むらの火」である。この作者は当時の和歌山県日高郡南部町南部小学校訓導であった中井常蔵氏である。稲むら(刈った稲を積み重ねたもの)に火をつけ津波を知らせ、村人を高台に避難させたという話で年配の方は誰でも知っている内容である。


2 ● uemuri
●10ポイント

http://fushigi.ameblo.jp/entry-04acd0219f29493d5f14c29cc25ca...

「津波」って英語でも「tsunami」なのですね|誰も信じてくれない、本当にあった不思議な話。

http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20041230/04123001295...

以前は「TIDAL WAVE」と表記されていたのですね。

もともと欧米では地震が少ないので、それによる津波

もなかったということでしょうか。


3 ● better-than
●10ポイント

http://kitune.air-nifty.com/home/2005/01/post_1.html

きつねのすみか : TSUNAMIは世界共通語

こちらのサイトの一月一日の日記に書いてありました


4 ● Blank
●10ポイント

http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/no2/tsuji.html

$BDEGH$NHf3S;KNA3X(J

1946年にハワイを津波が襲った時に日系人が多く住む町が甚大な被害を受け、このときに日系人が使っていたtsunamiという言葉が、ハワイの地方紙に用いられ、それ以後英語としての市民権を持ち始めた。その後、米国の海洋学者が正式な学術英語とすることを提案し定着した、とのこと。


5 ● X-04
●10ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E6%B3%A2

津波 - Wikipedia

日本でもっとも研究が進んでいたことや、英語ではもともとtidal waveが用いられていたが実際は潮とは関係がないからです。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ