人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

金銭トラブルの解決方法(実行可能な提案者1名様に300ポイント)。
大阪在住、普通の会社員です。
・知人(以下Aと呼ぶ)に数百万円貸与(連帯保証人無の借用証書)
・返済日に返済せず逃亡したが捕獲し、借用証書を下記2つに改定。
・(A分)全額返済。実母が連帯保証人(但し、財産、収入無し)。
・(A妻)返済は半分のみ。毎月1万円数百ヶ月で返済。
・現在、本人は再逃亡(自宅にも帰っていない。行方不明)。
(参考)
Aの実母→Aの妻と同居。財産、収入無し。
Aの弟・妹→A、A母にはお金は出さない。
Aの妻→アルバイトで月収15万円くらい?
Aの子→3人居るが未成年。
A妻の父→元公務員(72歳)。家5軒保有?
A妻の母→詳細不明。A妻の父母は現在離婚裁判中。

・これまでのAの為に既に多額を借用しており、A妻は実家から借用は拒絶。
・また、A(自分の亭主)が行方不明になっても探そうとせず。非協力的。

●質問者: HZX02712
●カテゴリ:生活
✍キーワード:お金 アルバイト トラブル ポイント 会社員
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hamao
●0ポイント

http://www.incl.ne.jp/~ksk/ksk/seido/seiho.html

生活保護

1.Aの妻とAを離婚させる。失踪宣言で十分。

2.Aの妻からの返済はそのまま

3.Aの母を役所に連れていき生活保護を受けさせる。

4.生活保護の振込口座をAの母に拠出する様に強く依頼する。

違法や公序良俗ののガイドラインに引っかかるので、あくまでも全て相手方の任意で行ってください。

◎質問者からの返答

2のAの妻からの返済が実際200ヶ月になります。3の方法は私ではきづきませんでした。2も何とかしたいので他の回答も見せていただいてからポイント決めたいと思います。有難うございます。


2 ● bookstore
●0ポイント

http://2ch.net/

2ちゃんねる掲示板へようこそ

・A実母に生活保護を出してもらい,年金から借金を返してもらう

・A妻にちゃんと就職してもらい,借金を返してもらう

・探偵でも雇ってA本人の消息を追う

連帯保証人契約をしたのならば,Aが行方不明になっている現在,A妻&実母から回収するのが普通です.

お力になれなくてすいません.


3 ● hamao
●0ポイント

http://www.seiho110.org/

生活保護110番-生活に不安を感じている方に気軽に相談できる場所を提供します-

Aの妻も未成年の子が3人いるのか。生活保護対象ですな。Aの妻の母に扶養照会が役所から行くので、その時点で実家が気付けば一気に返すかもしれない。どっちにしろ、離婚させて、別居状態にしてから妻のほうも生活保護の相談を受けに行くように「助言」すれば良いかな。

子供の年齢がわかればもっと具体的に言えるんだけど、2度目の回答なので私はもうカキコ出来ません(w

では

◎質問者からの返答

有難うございます。

離婚してくれた方が有りがたそうですが、結構リスクも有りますね。


4 ● fugou
●300ポイント

http://www.tk-kubota.jp/

強制執行

裁判はされましたのでしょうか。まだのようでしたら、即裁判をされ、裁判所の「支払い命令」をもらうことをおすすめします。今から裁判をするということと、確定判決がすでにあるという状況は、本人や保証人、親族に与える心理面での影響は雲泥の差です。判決が確定してしまえば、例外もありますが原則的にその借金から逃れられなく、年々法廷金利が元金に加算されてゆきますので、支払いが遅れれば返済額が増えます。この確定判決をもとにhamanoさんのような方法などで催促すると、効果があります。

当方も類似ケースがございまして、返済が遅れれば遅れるほど不利になりますよと言ったところ、即座に返済してくれました。

◎質問者からの返答

裁判は未だです。この場合、どうすれば良いでしょうか。また、費用はどんなくらい必要なのでしょうか?


5 ● AROA2005
●0ポイント

http://www.court-law-office.gr.jp/tokusyu/14-10.htm

連帯保証

Aの実母が連帯保証人なので現時点で収入が無くても支払い義務はありますから、なんとかして支払ってもらうように交渉する必要があると思います。

ただ、生活保護の需給については同居しているAの妻に収入があり、きちんと生活できているのでしょうから、生活保護の受給は難しいと思います。

また、Aの妻の方も半額を支払う義務があり、収入があるのでAの実母の分もかぶってもらい、Aの妻に全額返済してもらうよう交渉した方がいいように思いました。

http://www.jlaa.or.jp/system/main.html

あとはうろ覚えですが、裁判所に行って法律扶助の申請をすれば、あなたにはお金が戻り、Aの妻は裁判所に返済することになるので、もしかしたらこちらの方が手っ取り早いかもしれません。

私の持つ知識の断片ばかりですが、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

法律扶助制度ははじめて知りました。

実行可能かどうか調べて見ます。

有難うございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ