人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[その2]マザーボード+CPU の将来性のある組合せをご教授いただけませんでしょうか。
マザーボードは最新で、CPUは安い物を買っておいて、将来高クロックのCPUに載せ替え、
のようなプランにしたいと思っています。

値段はあまり気にして頂かなくて結構ですが、でも大体40,000円以下が目安です。
マザーボードの機能に特に求める物はありません。

最近のチップセットやCPU構成(LGA775やらPrescottやらの違い)事情に疎いので、
単に「Prescott、NX bitのが(・∀・)イイ!」とかのご回答はご遠慮下さい。
宜しくお願い致します。

★http://www.hatena.ne.jp/1105333917で同じ質問をしています。はてなを初めて使ったので
よくわからずに間違えて早々に終了にしてしまいました・・・。
前回頂いた回答も有益だったのですが、さらに色々な方のお知恵をお貸し頂けたらと思い、
再度同じ内容で質問させていただきます。
前回の回答と比較してポイントを振らせていただきます。
共感させられるご回答にはポイントを惜しみませんので宜しくお願い致します。

●質問者: のの
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:BIT CPU LGA775 Prescott いただきます
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● bookstore
●70ポイント

http://2ch.net/

2ちゃんねる掲示板へようこそ

まずIntelから.

現状のSocket478は今年中に終了します.これは当然のこととして,問題はLGA775

です.

昨年IntelはPrescottベースのCPUの開発を2006年以降はやめると発表しました.ということは,LGA775は,PrescottベースのマルチコアCPUのSmithfield以降は消滅する可能性があります.

2006年以降はPentium MベースのコアでCPUをリリースするらしいのですが,そのソケットが何になるかは未だ発表されていません.

ということで,Intel系ならSocket478の最高クロック(Northwoodコアの3.0,3.2,3.4GHz)の製品を買って2年ほど持たせるのがお勧めかと.

今度はAMD系.

SocketA,754はこのまま滅んでいきます.今後はSocket939,940がメインになると考えられます.今nForce4チップ搭載のSocket939マザーを買えばしばらく使えると思います.

◎質問者からの返答

socket478は今年いっぱいでしたか。次のマザボの買い換えを視野に入れての購入プランもありですね。

ロードマップを押さえた押さえた意見は参考になります。有り難うございます。


2 ● kaoru290
●70ポイント

http://jisaku-pc.com/

1 - VALUE DOMAIN:バリュードメイン

bookstoreさんのおっしゃるように、今後AMDはSocket939,940がメインなんですが、Socket940はおもにサーバなどの用途に特化していくと思われます。なので押さえるのはSocket939でしょう。もう一つ、今後グラフィックカードはPCIExpressタイプが主流になるはずなので、PCIExpress対応のM/Bをお勧めします。intelならBTX規格のM/Bが主流になるまで待つべきでしょう。

◎質問者からの返答

939/940はそういった違いがあるのですね。

将来性という意味ではPCIExpressも留意して行くべきなのですね、やはり。

URL「自作のススメ」、とても興味深いサイトですね、参考にさせていただきます。有り難うございます。


3 ● re-venge
●90ポイント

http://yougo.ascii24.com/

PC系の話が分からないときは、ここで調べるといいですよ。

Intel系については、やはりLGA775というCPU方式に切り替わって行くでしょう。

あと、ケースや電源の方式もATXという既存形式からBTXというのが控えてますが…しばらくは気にしなくていいと思います。

出るとすれば…今年夏ぐらいからかな?

また、ノートパソコン用に開発されたPentiumMやCeleronMを使った自作が地味に人気出てきてます。

これはブームの様なものなので気にしなくていいかも。

対してAMDは…

今後Socket939(Athlon64系)とSocket940(Opteron系)になってきます。

安く上げるならSocket939のみ気をつけていればいいと思います。

あと、今後…Intel、AMD双方のマザーボードに

PCI-Expressというのが出てきます。

PC内のデータ通信速度Upが図られてます。

今後のビデオカードはAGP、PCI-Expressの2大巨頭になり…AGPは少しづつ消えていく雰囲気があります(描写の高速化が必要なため)

すでに対応したマザーボードが出てますので、これも考慮に入れると…部品交換できる期間が延びますよ。

では、がんばってくださいな。

AMDに関しては

http://www.watch.impress.co.jp/akiba

AKIBA PC Hotline!

ここ見て、分からない言葉は上のURLで調べれば

少しは新しい情報がわかるようになりますよ〜。

◎質問者からの返答

BTXはATXの次期規格だったんですね。まだ勉強不足でした。

仰る939も検討中です。

PCIExpressものなら確かに将来の交換に期待できそうですね。

URLも活用させていただきます。

AKIBA PC Hotlineはとても興味深いサイトのようです。じっくり見てみます。有り難うございました。


4 ● re-venge
●30ポイント

http://www.kakaku.com/

価格.com - 「買ってよかった」をすべてのひとに。

ちょっと考えてみました。

Intel系なら

BOXD915PCYL+Celeronの安い奴+GeForce6600のPCI-Expressで大体4万

AMDならGA-K8NF-9+Athlon64 3000+とGeForce6600の組み合わせでも大体4万

(上記URLで軽く調べて、概算で)

安定度云々は…なんともいえませんが…ざっくりと

◎質問者からの返答

3000+ か、LGA775のceleron のどちらかになりそうです。

PCIExpressのビデオカード含めて4万以下になるんですね、なるほど。有り難うございます。


5 ● zizz_walla
●200ポイント

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1027/kaigai129.htm

後藤弘茂のWeekly海外ニュース

正直なところ、今マザーボードを買って、将来にCPUをパワーアップするというのは、非常に難しい時期です。ソケットの規格がどんどん変わっていくという理由もありますし、メモリの規格もしかり、PCIバスもPCI-Expressへと互換性の無い形でリプレースされていっているからです。

今後、デュアルコアCPUに移行するものと思われますが、そのときには、マザーボード、CPU、メモリは買い換えになる可能性が高いと考えざるを得ません。

今備えることとしては、次の世代の標準を予想しパーツをできるだけ無駄にしないように考えることだと思います。

メモリ、CPUは、コストパフォーマンスの良いもの

HDDはS-ATA、拡張バスはPCI Expressを選び、将来の拡張を考えるのが良いと思います。

インテルのロードマップを考えるとおすすめはPentium-Mなのですが、PCI Express搭載のマザーボードが無いところ、高速なメモリに対応していない、CPU自体の価格が高いというのが現状です。

ということで私は現在PCI Express搭載のSocket479マザーボードとPentium-Mの値下がりを待っているといった状態です。

現在のSocket479マザーボード

http://www.clevery.co.jp/parts/parts_list.php?fname=&andor=AND&f...

http://www.asus.co.jp/products/mb/socket775/p5gdc-v-d/spec.htm

上記をふまえた上で今買うなら値頃感のあるPentium4 3.2GHz + ASUS P5GDC-V Deluxe と

いったところでしょうか。

◎質問者からの返答

そのインプレスの記事は非常に興味深いです。

読んで、またzizz_wallaさんの仰る通りだと思いました。

かつて色々な変化がありましたが、今は更に大きな一つの過渡期だったんですね。

仰る備えをしておくべきだと思わされました。

お陰様で方向性が見えてきました。有り難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ