人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の幹部が、有言実行と継続をなかなかできない構造があります(忙しすぎることが大きな原因か?)。これをどのようにすれば改善できると思いますか?単なる精神論ではなく、具体的な仕組みやシステム、ないしは、方法(「論」よりも「術」が嬉しい)を教えて下さい。
実際の会社で行われた事例を紹介いただければなお嬉しく思います(もちろんプライバシーは伏せてもらって一向に構いません)

●質問者: funaken
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:システム プライバシー 会社 改善 有言実行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

1 ● kurupira
●6ポイント

http://www.hatena.ne.jp/11025167

人力検索はてな

社員全員の仕事量を平均して、それでも駄目なら、

その仕事自体をいかにしたら速く効率よく出来るか

考えるしかないと思います。

◎質問者からの返答

たしかにその通りですが、それがなかなか出来ない、と言ってこられているのです。そこが問題なんですが…


2 ● hamao
●6ポイント

http://www.management-facilitation.com/box_1.html

無料テンプレート集(経理編)税理士 小笠原/河原 事務所

経営に関する全ての数字を管理していただくことを実行していただくだけです。

◎質問者からの返答

まあ、そうですね。それしかないですね。


3 ● きょくせん
●24ポイント

http://www.jisha.or.jp/material2/cyu/yohin/hyou/siji/siji.html

まずは、それが実現可能なことなのかじっくり考えて見ます。で、それが自分の手の届く範囲で出来る事なのか考えます。

(例えば、財務部が売り掛け回収率アップを謳った所でそれを実施するのは営業であり、結果、財務部が出来る事は営業部に難癖をつける程度しかなくなる訳です。そんな目標はナンセンスですから。)

で、出来るとなれば、とりあえず書き出してみます。で、目に付く所に張り出しておく。朝それを読み上げる。常に口にする。意識していく事が必要ではないでしょうか?

『ゼロ災で行こう、よし』と朝朝礼で指差確認をするだけで事故率が落ちたと言う事例もあります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828400176/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 図解兵法―組織を率いる戦法と策略: 大橋 武夫: 本

一般方向を定め、それを実行する戦略を立て、それを実施する為の戦術を練る。現実に戦うには戦技が無ければ戦えない、と。

目標を立て、その為にはどんな事をしなければならないかという目標達成への方策が成されていないのではないでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%A...

アルゴリズム - Wikipedia

目標が大きすぎて、何をすれば良いのかわからなくなるということは良くあることです。目標を消化して、何をすべきか段階化し、それを日々潰していく。Plan-Do-Seeという手法は私が一番最初に入った会社の社長さんが教えてくれた手法でした。

http://www.putiputi.co.jp/shachoshitsu49.htm

自分は壊れてしまいまして、今療養中ですが、もし何かの一助に成れば、と思いました。

分不相応な事を申し上げましたが、御社が繁栄されますよう、お祈りして文を締めます。

◎質問者からの返答

いろいろとありがとうございました。

ぜひ実体験の中から「これは気をつけるべき」ということがあれば、更に詳しくお教え下されば幸いです。


4 ● usakou
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1105369720

私が働いていた会社は小規模であったこともあり、幹部(社長)は非常に忙しく、同様の問題を抱えていました。もちろん、私たちが暇だったわけではありませんが、そうなってしまう1つの原因は、人手不足でした。例えば営業の人があと一人いれば社長はもう少しゆとりを持っていられたと思います。

また、他の原因としては社長の性格でした。人に任せきることができなく、すべてを完璧に自分でこなそうとする余り、仕事が多くなりすぎてしまうという面もありました。もちろん、人を過大に信用するのは良くないし、幹部のチェックは必要ですが、その範囲を一度見直せば幹部の仕事が少し減り、問題解決に至るきっかけができるのではないでしょうか。

あとは、有言実行や継続を本当にする必要がある事柄であるのか、幹部以外の人ではそれを代わりにできないのか、もっと内容を細分化して細切れでできる方法がないのか、等も考えてみられたらいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

たしかにそうですね。ありがとうございます。


5 ● toshi_nishida
●12ポイント

http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%C4%AB%B2%F1&fr=top&searc...

Yahoo!検索

朝会、週例、月例会、と言うような物をなされていると思いますが、その際に部署または個人の課題リストを出させてその全員分のコピーを参加者全員に配り、前回の内容がどう処理されたか、今回の内容をどう処理するかを発表させ、個人の課題を全体で共有する。会議参加者は組織によっては全員でなくとも、部署の責任者、または幹部のみでもよろしいです。よく見る方法なのですでにやっておられたらスミマセン。

◎質問者からの返答

課題のマネジメントは確かに必要ですね。


1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ