人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

至急!菅原道真公のゆかりで「うげん」「さげん」(字がわかりません)について教えてください!!

●質問者: tagron
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:ゆかり 菅原道真
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● nishiyu
●5ポイント

http://dic.o2k.jp/

Dの辞書 (´・ω・`). o O ( 総数:0278890 昨日:34 本日:63   )

右舷 左舷

◎質問者からの返答

文字だけでなく意味を知りたいです。


2 ● nishiyu
●10ポイント

http://www011.upp.so-net.ne.jp/omote/omoteke/kyushu2.htm

九州旅行2日目

すみません 字がわからないかと思いました

右舷は梅 左舷は橘 だそうです

◎質問者からの返答

「後ろが本殿のようです、右舷の梅に左舷の橘?教えてもらったけど忘れてしまいました。

たしか菅原道真は頭を賢くしてくれる神様とちゃいましたっけ?」とありますが確かですかね?


3 ● h2so4
●20ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

「右近の橘,左近の桜」ではないですか?

◎質問者からの返答

そうみたいです。太宰府に電話したら「うげん」「さげん」は知らないとのことでした。


4 ● h2so4
●0ポイント

http://weather.yahoo.co.jp/

Yahoo!天気情報

すいません.先ほど「右近の…」を答えたものです.全然見当違いの答え出したので,これも含めて削除ください.申し訳ありません.

◎質問者からの返答

え、見当違いじゃないですよ!


5 ● nachtzug
●50ポイント

http://www.sol.dti.ne.jp/~hiromi/kansei/o_fu_konoe.html

KanseiTaikan_Konoe

右近の橘、左近の桜の間違いということはありませんか?

http://www.iwazutenjin.or.jp/nenpyou.html

53歳で右近衛大将になっています。

http://www.linkclub.or.jp/~mcyy/kyo/ume/01.html

京都まにあ/梅

平安前期に御所の紫宸殿の南庭に並べられていたのは右近の橘・左近の梅だったそうです。梅が桜に変わったのも菅公と関わりがある、という説が。

>それが左近の桜に代ったのは、960年頃御所に火災があった後とされている。

また一説では、道真の進言により桜になったとも言われるが、この説の真偽はともかく、梅が桜に代る要因の一つを作ったのが、道真であることは事実である。

◎質問者からの返答

ですね、ありがとうございました。

質問を終了します。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ