人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ECサイトを立ち上げる場合、ASPを利用するとか、パッケージを導入するとか、開発するとか、いくつかパターンがあると思います。それぞれどういうケースに採用するとメリットがあるのか、予算面、機能面、運用面などから比較したサイトはないでしょうか。

●質問者: k-kaneko
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:ASP ECサイト サイト パターン パッケージ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● smilegate
●50ポイント

http://ec.rakuten.co.jp/rms/

【楽天市場】RMS機能紹介

比較したサイトはわかりませんが、楽天やYahoo!ショッピングのようなショッピングサイト兼ASPを利用する利点は、家賃とロイヤリティー(数万+数%とか)がかかり続けるが、圧倒的な集客力を利用できる事、システム維持に関するコスト(サーバが止まらないとか)が、家賃に含まれる事が挙げられます。予算は広告費、制作費なしで年間50万+売上ロイヤリティーというところでしょうか。

単純なASPの場合、上記から集客力、独自広告枠をなくし、年間予算を10万円以下と考えると良いと思います。クボタの子会社、ファーストサーバのページを参考にのせます。

パッケージの導入となると、安いのですが自社にサーバを構える必要がでて来ます。自社近辺が停電したら・・・とか、アクセスが集中して、回線は大丈夫か??とか、担当者の不安要因になりますので、システム部門がしっかりとしていない企業や個人の場合お薦めできません。

自社でしっかりとしたサイトを立ち上げる場合、物流、決済などのフルフィルメント機能をどの程度盛り込むか、サイトで注文を受け付ける場合フォームメール等簡易なものを用いるか、買いものカゴ機能を導入するか、SSL対応したクレジット決済をするか、在庫データとリンクするか、メルマガを発行するか、受注確認メールを飛ばすか、発送済みメールを飛ばすか等、様々な機能にもよりますが、初期立ち上げで50(フォームメール)万〜1,800万(物流、決済との連動含む)、運営費で年間5万(手作りサーバ+ADSL)〜300万(堅牢サーバ+専用線)というところではないでしょうか。技術と費用の兼ね合いは、都市部の中小企業が一番効率がいいように思います。都市部の大手IT企業、地方の口まかせIT企業は避けた方が良い傾向があると思います(もちろん、良心的な大手企業、最先端技術をもった地方企業もあるでしょうが、そこに競争がありません)。

参考になれば幸いです。

http://www.fsv.jp/option/shop/

レンタルサーバーの【ファーストサーバ】

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なかなか比較でどんぴしゃというのは難しいですね。参考にさせて頂きます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ