人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

眠気をさそう薬や食べ物・行動上の習慣(部屋を暗くする;就寝前にホットミルクを飲む;温湯につかる;かんたんな読書をするなど)についてはよく見聞きしますが、目が覚めたり眠気を一時的に追い払えたりする食べ物・習慣については見聞きしません。
質問:
以下の要件に当てはまる、目が覚める食べ物・成分・(行動上の)習慣についてお教えください。
・食べ物・成分の場合:
・医師の処方が必要ない。
・習慣性、違法性や合法性への疑いがない。
・日本国内の薬局やスーパーなどで、安く簡単に手に入れられる。
・ミント系ガム・キャンデーや『眠眠打破』などの栄養ドリンク類、薬品類でない。
・家庭麻薬等指定成分、カフェイン、メラトニンでない。
・行動上の習慣の場合:
・現代医学、東洋医学や代替医療等の両方とも回答の根拠とすることができる。
・『自動起床装置「おこし太郎」』でない。
・『体操する』『気合いを入れる』『危機感をもつ』など漠然としたものでなく、具体的な動作と、その論理的な根拠が回答に含まれる。

●質問者: tsubasa
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:おこし太郎 カフェイン キャン スーパー ドリンク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

1 ● chack2004
●25ポイント

http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2004q2/20040602.html

NHKオンライン

ゴーヤーにそのような効果があります。

こちらのページでも、「苦味には神経覚醒作用がある」とあります。

◎質問者からの返答

おお、意外な盲点でした。ありがとうございます。質問は継続します。


2 ● So-Shiro
●25ポイント

http://www.kokubu-bs.co.jp/e-bunta/0301/clmn0311_2.html

ここに書いてある「列欠」と「百会」のつぼへの刺激はあきらかに利きます。

おためしあれ。

◎質問者からの返答

押してみました。痛いですね…。「百会」は、馴染みの整体師もよく勧めるツボでした。


3 ● dev_zer0
●25ポイント

http://www.toshichi.co.jp/health/atama.htm

お風呂に入り、冷水シャワーを浴びる

具体的な動作:

1. 体温より熱いお湯に入る

2. 冷水シャワーを足元から順に上に全身にかける。

3. 冷水シャワーを関節、ひじ、ひざ、骨盤などの要所にかける。

根拠:

1. 行動1により、抹消血管が収縮。

新陳代謝が促進され、血圧が上昇し、発汗を促す

2. 行動1のみだと眠くなってしまうが、行動2.、行動3により爽快となり、眠気を取り除くことができる。

時間がない場合は「顔を洗う」でも効果がある様な気がします

(こっちは特に根拠はありません。)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

冷水浴・冷水摩擦等は、じぶんの場合は疲れてしまい結果的に眠くなることが多かったと思います。顔を洗うのも随時試していますが、じぶんには効果が長続きしないのが残念なところです。


4 ● nishiyu
●0ポイント

http://www.bioscience.co.jp/healthfood/news029.htm

梅干はよさそうですね

◎質問者からの返答

酸味系(梅干し、レモンジュース等)が肝臓によい理由が、ご提示いただいた内容だけでは、はっきりとわかりませんでした。


5 ● きゃづみぃ
●0ポイント

http://www4.plala.or.jp/hiro_k/Report/Present/p276_top.htm

小便を我慢すると眠気が吹っ飛ぶようです。

医科学的根拠は不明ですが・・・。

◎質問者からの返答

ご教示いただいた方法では、病気になったり、すでにある病気を悪くする恐れがあります。また、好きなときに実行することができません。


1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ