人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

回路設計。どのICを使いますか。
1.ストレインゲージ用差動アンプ x500〜3000
2.ストレインゲージ用基準電源2〜10V可変
3.4-20電流出力
このメーカーから選ぶ、この型名を使っている、これは入手しやすい、など、雑談っぽく気軽にお願いします。100台程度の組込用になります。筐体入り製品では値段も寸法も合わないので、面実相のICでお願いします。質問内容は、ICの選定について、私の視野を広げたいという事です。

●質問者: toshi_nishida
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:IC アンプ ストレイン メーカー 流出
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kokekome
●100ポイント

http://www.analog.com/jp/prod/0,,759_782_AD620%2C00.html

Analog Devices AD620 - 計装アンプ、ゲイン設定1?10,000、低ドリフト、低消費電力

ストレインゲージではないですが研究で生体計測器を作ったときはこのICを使いました。

名古屋大須の部品店で購入することが出来たので入手製はよいと思います。

現在はより高性能な後継機種が出ているので今やるならそっちを選ぶと思います。

http://www.national.com/pf/LM/LM431.html

LM431 - Adjustable Precision Zener Shunt Regulator

昔からある一般的なICですが…

安定性はかなり良く、さすがベストセラーです。

基準電源を作るときはもっぱらこれと定電流ダイオードを組み合わせたシャントレギュレータにオペアンプのボルテージフォロアを追加したものを使っています。

各社からセカンドソースが出ていて入手は容易です。

http://focus.ti.com/lit/ds/symlink/xtr115.pdf

汎用のローパワーオペアンプを組み合わせて製作するか、URLのような専用ICを使うのが良いかと思います。

ただ専用ICは入手性が余りよくなく、以前は汎用オペアンプを組み合わせて製作しました。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。LINEAR TECHNOLOGYのLTC1250を使おうかと考えていたところで、これでは差動バランスを無調整にするには0.1%抵抗が要るのですが、教えて頂いたAD620のほうが良さそうなので変更しようと思います。入手についてもRSコンポーネンツにフラットパッケージがあったので、非常にけっこうです。

基準電圧は、まだ自分で探していないので、参考にさせて頂きます。マキシムあたりから電圧がポンと出るような奴が選べないかなと思っていました。

4-20はICを探すとあまり選択肢がないですね。今回は試作も私の範囲外なんで、ICまかせにしたいところで、検討してみます。これは基準電圧の出力があるのでよいですね。

大変参考になりました。他にも雑談っぽく募集しますので何かありましたらお願いします。

---------------------------------------

などと言いつつ、他に無いようなので閉めます。kokekomeさんありがとうございました。ブリッジ電圧2〜10V可変の条件があったのですが、AD620では1Vをそのまま入力できないようで、0V付近が測定できるAD623にしました。また基準電源も2Vから10Vまで同じ回路で作るために1.25VのLMV431にしました。いずれも教えて頂いたおかげでいい物が選べたと思います。ありがとうございました。4-20は、BBのは非常におもしろいICで、検索しても他に無さそうでしたが、これは出力信号の電流ですべての電源をまかなう場合メリットがありそうですが、今回は別に24V電源があるので見送り、普通にOP-AMPとMOS FETの低電流回路にしました。また機会があったら教えてください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ