人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「ライ麦畑でつかまえて」を読んだ方、あなたなりの感想文と小説の要約を書いて下さいませ。回答者の条件として、この小説を実際に読んだ方のみ、ご回答下さい。
今回、ポイントの自動配分はしませんので、参考になった、読みが深いなとうならせてくれたご回答に、ひいきポイントがわたることでしょう。
「作者の意図は自分にはこう伝わった」など、作品に対するあなたの視点を教えて下さい。

●質問者: YOW
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:あなた ポイント ライ麦畑でつかまえて 回答者 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● kamome48
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1105619614#

人力検索はてな - 「ライ麦畑でつかまえて」を読んだ方、あなたなりの感想文と小説の要約を書いて下さいませ。回答者の条件として、この小説を実際に読んだ方のみ、ご回答下さい。 今回、ポ..

村上春樹訳のものを高校生の時に読みました。

どっかの学校に下宿していた主人公が学校を抜け出し、昔の先生に会いに行くとか、そんな物語だったように思います。

個人的にはあまり楽しめませんでした。各所に妹に関する記述が多いので、妹萌え小説としての印象が強いですね。あまり青春小説として凄い!というものは感じませんでした。

◎質問者からの返答

実はわたしはちょっと用があってこの作品を今になって初めて読んでいるところなのですが、

サリンジャーとわたしとは話が合わなさそうかもなーと、

前半1/5にきてそろそろ読むのがだるくなってきたという (ぉぃ

でももちろん、この作品のこういうところが凄い!といった御回答も、以降歓迎しております。


2 ● vespaxz
●15ポイント

http://www.bk1.co.jp/

オンライン書店ビーケーワン

URLはダミーです。

「キャッチャー・イン・ザ・ライ」村上春樹訳の方を読みました。訳によって解釈も違ってくるのかもしれませんが……。

ストーリーは、世の中全てがつまらない、と感じている少年ホールデンが、とあるクリスマス前後の日常で、思ったことや感じたことをつらつらと吐露していくお話が大部分を占めていると思います。ストーリーと呼べるのかどうか謎ですが、日記を読まれているように淡々と話が流れていきます。これといってあっと驚くような展開はありません。

感想ですが、普通の小説やなんかと違って、ホールデンと自分がお話しているような印象を受ける作品だったように思います。だからかもしれませんが、私には作者自身がホールデンを代弁者として、不安定な心や世の中への憤りや疑問なんかを、読者に伝えているように感じました。

もうひとつのほうの訳のバージョンがあるようなので、読んで見たいとは思いますが、村上春樹の文体が好きな私にはとりあえず先にこちらを読んでおいてよかったかなと思っています。

◎質問者からの返答

わたしが図書館で借りたのは野崎孝という訳者のものだったんですが、そうですねえ春樹にすればよかったかも。。

>思ったことや感じたことをつらつらと吐露していくお話

その「つらつら吐露する」自己主張の内容が、どうしようもなく平凡の域を超えられない主人公のあり方に、

多くの読者に「こんなやつあるある」かもしくは、中高生時代の自分自身を彷佛とさせたのではないかと、わたしも思いました。

ありがとうございました。


3 ● lunarmoon
●18ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560047642/hatena-q-22/re...

Amazon.co.jp: キャッチャー・イン・ザ・ライ: J.D.サリンジャー, 村上 春樹: 本

村上春樹訳を読みました。

16歳のホールデン少年が高校を飛び出して(というか退学して)大都会を彷徨いながらぐるぐる悩み続ける話。

このホールデンはとにかく口が回る。女の子を口説いたり、飲酒年齢に達してますって顔してお酒を飲み歩いたり。

でも肝心なことはいえなかったり。

不器用なのかな。

親に会うのは嫌なのに小さな妹にはこっそり会いにいくシーンが好き。

正直、なじめない部分が多かったです。

私が女だっていうのも関係しているんでしょうか?

悩めるティーンエイジャーとしては共感するところもあり。

社会に矛盾を感じて、でも解決することはできないみたいな。

最近「ノルウェイの森」を読んだんですが、なんか似ているなと感じました。(文体とかではなく)

◎質問者からの返答

ホールデンの自分談義では「けっこうずるがしっこく立ち回ってる僕」をぶってるんですが、

多分実際その姿を端で見たら、不器用というか、顔や態度にすぐ考えていることが出てしまう人間だろうなと感じました。

あ、春樹も実は読んだことなかったんです。「ノルウェイの森」って似てるんですか。

ありがとうございました。


4 ● morningrain
●18ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560070512/hatena-q-22

Amazon.co.jp: ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス): J.D.サリンジャー, 野崎 孝: 本

野崎孝訳の『ライ麦畑でつかまえて』のほうで読みました。

村上春樹の訳は読んでないのでよくわかりませんが、確かに野崎訳のこの本は前半が饒舌すぎる感じがあって読みにくいと思います。

話の内容としても前半は主人公が世の中すべてにケチをつけていくという展開で、そのケチに共感できないとそれほど面白くないと思います。僕も前半はイマイチでした。

ただ、後半、妹が「兄さんは世の中に起こることが何もかもがいやなんでしょ?」、「兄さんのなりたいものを言って?」と問いつめられて、この本のタイトルの由来となるエピソードを話すシーンがあるのですが、そこは大好きです。ホールデン少年の普通の社会では生きていけないような無垢さが伝わってきます。ぜひがんばって後半まで読んでみてください。

◎質問者からの返答

>ただ、後半、妹が「兄さんは世の中に起こることが何もかもがいやなんでしょ?」、

>「兄さんのなりたいものを言って?」と問いつめられて、

おっしゃ、そうこなくっちゃね!

はい、がんばって読んでみます。

ありがとうございました。


5 ● honeyaudio
●40ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560042373/hatena-q-22

Amazon.co.jp: ライ麦畑でつかまえて: J.D.サリンジャー, 野崎 孝: 本

いわゆる英米文学ものをよく読む者ですが、やっぱり、文句なしに最も輝きを持つ近代小説の一つだと思います。

但し、ちょっと禅問答みたいですが、「ストーリーを要約する」、「作者の意図」というようなことを意識的に考えると、読み誤っちゃう気がします。(そういうことを追求すると、多分相当だるくなると思います。実は小学生の頃、ボクもこの本を薦められて全く興味がもてなかったのですが、高校生になって手にとって、空腹時の牛丼のようにかき込むようにして読んだ、という体験があります。)

小説の大半を埋め尽くす、彼の考えることや独り言( そのスラングを交えた独特なリズムと語感 )を、本人になったつもりになるか、自分がリトマス試験紙みたいに主張がない存在だと思って、そのまま読み取る方がいいと思います。

それでも、あえて要約すると、人並よりちょっと繊細な感覚と強いイノセンスを抱えた少年=ホールデンが、全寮制の学校の寮を飛び出して(いわゆるドロップアウト。でも彼は、明晰な頭脳を持つにも関わらず、それを繰り返してきた)経験する、ほぼたった一晩に起こる出来事(でもそれは別に驚くような大事件、ということではありません)と、彼がそれについて感じること、あるいは、触発されて述べる彼の常々世の中に対して思っていることが綴られています。

日本語では、「ばかばかしい」とか「マヌケな」とか訳されている、彼がよく発言する「phony」という言葉が一つのキーワードかな、と思います。

そして、小説の最後に現われる小説のタイトル=catcher in the rye (そのまま訳すと、ライ麦畑で、掴まえる人)によって、いよいよホールデンという少年の姿と想いが明確になります。そこまで、ちょっとガマンして読んでみては。。。

ただ、どんな小説でも映画でもそうですが、主人公のフィーリングにある程度でも感情移入ができないと、やっぱり読みづらいと思います。

乱暴な例えですが、もし、ナベツネの気持ちがよく分かって、ジャイアンツが好きで、CDを買うときに、テレビのチャートを上から選ぶタイプの友達がいたとしたら( 実際仲のいい友達にいますが)、ボクはこの本は薦めません。

◎質問者からの返答

>もし、ナベツネの気持ちがよく分かって、

>ジャイアンツが好きで、CDを買うときに、テレビのチャートを上から選ぶタイプの

>友達がいたとしたら( 実際仲のいい友達にいますが)、ボクはこの本は薦めません。

この一文が、小説のなかなか絶妙な要約になってるかもしれません!面白かったです。

ありがとうございました。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ