人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「はいからさんが通る」みたいな明治〜大正時代を背景にした漫画でオススメのものを教えてください。

・少女漫画にこだわらなくていいです。
・質問者はSF小説は好きですが、漫画にはあまり詳しくありません。
・なぜ、その漫画がオススメなのか「思い入れ」を語っていただけるとうれしいデス(*^-^)

あまり早く締めるつもりはないので、ゆっくりどうぞ。

●質問者: snobby
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:SF小説 はいからさんが通る ゆっくり オススメ 大正時代
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● hamao
●15ポイント

http://www8.plala.or.jp/colo/waki.htm

大和和紀さまの作品・レディミツコ

日露戦争物語―天気晴朗ナレドモ浪高シ (第14巻) (ビッグコミックス)

日露戦争物語―天気晴朗ナレドモ浪高シ (第14巻) (ビッグコミックス)

  • 作者: 江川 達也
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

1.江川達也のアニメチックな線と日本の英雄たちの吐息がミスマッチながらも楽しめる作品でした。結末が分かっているのにハラハラ感がある…ノンフィクション好きなのかな???

2.参考URLにて

大和和紀の対象時期の作品ははいからさんや虹のナターシャが有名ですけど、ノンフィクションでありながらさも漫画らしい有り得ないような題材でもあるので楽しめます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

『日露戦争物語』は名前は知っていましたが、未読です。今年はNHKで、『坂の上の雲』がスペシャル・ドラマ化されるし、さすが江川達也氏、目のつけどころがよい、というところでしょうか?

『レディ ミツコ』ーこちらにも興味を覚えました。探してみます。


2 ● midori3mitz3
●15ポイント

ヨコハマ物語 (1) (講談社漫画文庫)

ヨコハマ物語 (1) (講談社漫画文庫)

  • 作者: 大和 和紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

「はいからさんが通る」と同じ作者の作品です。こちらは明治の物語ですが、アメリカ編もあるのでその時代のアメリカの様子も少しだけ知ることが出来ます。

「はいからさんが通る」と違ってコメディ色が薄めですが、その分大河の雰囲気がたっぷりで楽しめますよ。

◎質問者からの返答

大和和紀氏ー要チェックですね。

コメディである必要はありません。手塚治虫先生の『シュマリ』のような作品も好きです。


3 ● TomCat
●15ポイント

陽の末裔 (1)

陽の末裔 (1)

  • 作者: 市川 ジュン
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

新編懐古的洋食事情 (1)

新編懐古的洋食事情 (1)

  • 作者: 市川 ジュン
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

「陽の末裔」

これは大正8年から昭和20年までが舞台の作品ですから、

明治から、というのが絶対条件だと

ちょっと時代が新しくなってしまいますが・・・・。

でも、これはお勧めです。

主人公は、東北から紡績工場の「女工」として出てきた二人の少女。

一人は貧農の娘。一人は没落したとはいえ旧家の娘。

貧農の少女はやがて鋭く社会を見抜く婦人記者に、

旧家の娘は資産家の養女となり、

それぞれの道を歩んでいきますが・・・・。

作品の時代考証は非常に緻密で、

まんがとしてではなく、

ちょっとした近代史ものとしても

読んで行けそうな内容です。

レディスコミック誌連載の作品でした。

YOUコミックス版は全7巻。

集英社文庫版コミックス版は全5巻。

長編です。読み応えのある作品です。

「新編懐古的洋食事情」

こちらは明治からが舞台の作品です。

「陽の末裔」の関連人物たちによって展開していく

美食浪漫シリーズ。併せて読むといいかもです(^-^)

YOUコミックス版「懐古的洋食事情」の年代別再編成版です。

◎質問者からの返答

明治〜大正〜昭和20年までは、それ以後と違った一つの時代なのかもしれませんよね。

>ちょっとした近代史ものとしても

読んで行けそうな内容です。

歴史も基本的に好きなので、興味を覚えました。


4 ● tetsu1
●15ポイント

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=19896795

N.Y.小町 1 /大和和紀/著 [本] セブンアンドワイ ヤフー店 - Yahoo!ショッピング

N.Y.小町 (1) (講談社漫画文庫)

N.Y.小町 (1) (講談社漫画文庫)

  • 作者: 大和 和紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

やはり「はいからさんが通る」と同じく

大和 和紀さんの「N.Y.小町」はいかがですか。

はいからさんよりちょっと年代はさかのぼって

明治期です。

男として育てられた女の子が

文明開化の自由の風の中を奔放に駆け抜けていく

さわやかなお話です。

男勝りでも純粋で可憐。おすすめです!

◎質問者からの返答

大和和紀氏、大人気ですね〜。

しかも、今初めてオープンするので、重なってしまったらゴメンナサイ、というところなのですが、それぞれ違った作品が推薦されて。

これは、読まなくては。


5 ● sana0122
●15ポイント

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/tactics/

テレビ東京・あにてれ tactics

そうですね。私は木下さくら・東山和子原作の『tactics』なんかはどうでしょう?明治・大正時代のお話で鬼喰い天狗と主人公がさまざまな事件(妖怪退治)を解決しながら絆を深めていきます。出てくるキャラクターもそれぞれ個性的で物語に深みを出しているし、今までこんな腹黒主人公(少女漫画に)いたか?という濃いキャラクターで他のキャラを巻き込んで楽しんでいるのを見るのは読んでいてとても楽しかったです。

アニメ化にもなりましたし、声優さんがみなさんとても魅力的なかたばかりなのでおすすめします。

明治維新でもいいのなら渡辺多恵子原作『風光る』や黒乃奈々絵原作『PEACE MAKER 鐵 』などもおすすめです。

◎質問者からの返答

うわー、これは未体験ゾーンに突入したようです。

でも、どれも面白そう!!


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ