人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『虚数の情緒』(ISBN:4-486-01485-5)を読んだ(全部でなくてもいいです。私も170ページで挫折しましたので)方に質問です。

虚数って何なんでしょう?

数学的に説明していただいても結構ですし、イメージを語っていただいても結構です。
あるいは、そんなもの認めない(ただし、理由を了解可能なように書き込んでください)という立論でもよろしいです。

ただ、『虚数の情緒』の感想だけ、というのはやめてください(かなり癖のある本ですので)。URLはダミーでかまいませんが、虚数空間をイメージした美しい画像があれば、添付していただけると嬉しいです。

参考にアマゾンの紹介URLをあげておきます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4486014855/qid%3D1105798958/249-6358237-7634727

●質問者: So-Shiro
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ISBN URL アマゾン イメージ ダミー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● oppeke05
●8ポイント

http://yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

虚数っていうのは、数直線上では表せない数であり、負の数の平方根になりますよね。

◎質問者からの返答

そ、そのとおりです(^^;


2 ● YUYUKOALA
●30ポイント

http://www.nikonet.or.jp/spring/cplx/cplx.html

イメージ図があるサイトということでこちらを紹介します。

◎質問者からの返答

三次元空間からの類推で想像しなければいけないところが、人間の哀しさですが、感じは伝わってきます。

ありがとうございます。


3 ● garyo
●50ポイント

http://aozoragakuen.sakura.ne.jp/taiwa/node10.html

虚数も他の数と同じですよ。

例えば 2-3=□で □+3=2 を満たす数として-(マイナス:負の数)が定義されます。

2/3=□を満たす数として有利数が

□×□=2を満たす数として無理数が作られました。

□×□=-1となる数を想像することと

0-1=□を想像することはあまり差はありません。

ある性質を満たす数を想像したときその数がどういう性質(公式)を満たすのかを証明して行くだけです。

虚数を考える事で全ての2次方程式が解けるようになり

複素平面を導入することで、複素数の掛け算が長さの掛け算と角度の和になることがわかり、イメージ的に扱いやすくなります。

特に電子関係では複素数は必須になります。

二乗して1になる数が無い事はマイナスの数が存在しないこととそう変わりはありません。

イメージ的にいうと通常の数が数直線(1次元)なのに対して

虚数(複素数)は平面(2次元)の数になります。

(三次元の数とかもありますよ)

複素数はベクトルと同じく2つの数(a+bi)であらわされるので平面上の点(またはベクトル)としてイメージできます。

足し算はベクトルの足し算で掛け算は長さは2つの複素数の長さをかけたもので角度は2つの複素数の角度を足したものになります。

◎質問者からの返答

>虚数を考える事で全ての2次方程式が解けるようになり複素平面を導入することで、複素数の掛け算が長さの掛け算と角度の和になることがわかり、イメージ的に扱いやすくなります。

特に電子関係では複素数は必須になります。

ここらへんが重要な意義を持つのでしょうね・

実在するかどうかの神学論争より。


4 ● きょくせん
●26ポイント

http://medehome.com/appreciation/Fontan01.html

読んでないんで、多分回答要件を満たしません。ですからポイントは結構です。

私は、虚数という概念はちょうどモノリスのような、自然界に存在し得るはずの無い自然物、というようなイメージを持っています。明らかにそれは人工物なんですが、自然を説明するにはその概念が必要な場合も有る。ただし、それは非常にミクロな場合においてであって、ですが。

http://www.mls.sci.hiroshima-u.ac.jp/smg/education/initiation.ht...

転写開始!!

分子遺伝学にもそういうものがあります。TATAボックスというものなんですが、これは遺伝子の転写開始点の上流にあります。何でこんなもんがあるのか?どうしてそんなことになっているのか?自然に出来たんでしょうが、人工的なものにも見える、といった具合。

神様のいたずら、とも言えるのかも知れません。

◎質問者からの返答

いや、ルチオ・フォンタナの絵が気に入りましので、ポイントは差し上げます。

>虚数という概念はちょうどモノリスのような、自然界に存在し得るはずの無い自然物

なるほど。

>自然を説明するにはその概念が必要な場合も有る

ホーキングが宇宙論で引き合いに出した「虚空間」もそういうものなのでしょうか?


5 ● dealman
●50ポイント

http://www.geocities.jp/ikuro_kotaro/koramu/complex.htm

超複素数の世界

超複素数というのがあって超すごい

http://www.rayfunc.com/Gallery/

複素平面を可視化するとこんな感じなので、虚数はこんな奴だと思えばおっけーです。

◎質問者からの返答

二番目のURL、いいですね〜。一つのイメージにあてはまるものではないですね。

一番目のURL、ハミルトンという人、一般には知名度は低いですが、すごい人ですね。それにしても数学者というのは思考回路が、どこか常人を超えていると感じます。

ありがとうございました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ