人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【教育?】後輩の指導方法を学べる場所を探しています。
良い指導者のいる場所や、良い指導方法を学べる場所を教えてください。
具体的には、大学卒業後10年くらいの医者が、研修医を指導することを考えています。
卒業後10年の先輩医師でも知識の面ではまだ不十分なことが多いと思います。しかし、知識が十分でなくても良い指導者・教育者にはなれると思います。
先輩医師が、後輩医師を指導しながら学ぶスタイルになれば良いと考えます。
研修・指導方法が良いという研修病院を紹介していただいても構いません。宜しくお願いいたします。

●質問者: 考え中
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:スタイル 医師 医者 卒業 大学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● So-Shiro
●20ポイント

http://www.jamic-net.co.jp/

www.jamic-net.co.jp

株式会社日本医療情報センターは、医師の転職サイトの老舗であるとともに、卒後研修問題にも一定の見識は持っています。

http://www.umin.ac.jp/

医学情報 大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)

大学病院関係では、UMINの情報をチェックすることも役立つ、と思います。

http://career.m3.com/doctor/showFulltimeJob.do?jobId=A041111237&...

m3.com CAREER | 病医院専用求人票管理サイト

東京近郊で「シニア研修」が比較的充実していると思われる研修病院です。佐久総合病院のジュニアが研修後、シニア研修に来たりしています(他院との相違は、訪問診察・臨時往診といった地域医療に力を入れていることです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

しかし、もう少し具体的な情報が欲しいです。

佐久総合病院は『信州に上医あり』(岩波新書)などでも有名ですね。


2 ● sami624
●30ポイント

Amazon.co.jp: 「超」MBA式ロジカル問題解決: 津田 久資: 本

分野は異なりますが、考え方を教えるという意味では、こちらが参考になると思います。

私の上司はMBA資格保有者で、東大・ケンブリッジ(確か)でしたが、常にMBAスキームによる問題解決を支持していました。これは、?現状の事実関係の認識?事実関係を取巻く法律関係・慣習等の調査?あるべき姿の策定?あるべき姿を構築するためのスキームの構築?構築したスキームに関わるリスク・コスト分析?あるべき姿の実現、というものです。医療であれば、法律関係のところに医療常識を加えれば適合するでしょう。後輩の指導育成は、問題が発生した場合の考え方の構築方法の教示です。具体例は(OJT)で習得可能ですが、考え方が問題となるでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。大変参考になります。

医療分野に限らず、教育方法を知りたいのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ