人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

映画のジャンルにロードムービーというものがあると思いますが、これに対して、ロード小説といえるような本を教えてください。舞台は現代としてください。つまり、「母をたずねて3千里」は、なしということで。ノンフィクションでは「大投資家ジム・ロジャーズ世界を行く」とかがあるのですが。。。

●質問者: kawanaka
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:ジム ジャンル ノンフィクション ロジャーズ ロードムービー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● sanzi24
●12ポイント

スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)

スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)

  • 作者: スティーヴン・キング Stephen King 山田 順子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

映画が有名ですが、これとかはいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

今、ペーパバックの方を読んでますが、徒歩ですからねぇ。しかも線路の上を。ロードムービーというにはちょっと、という気がします。


2 ● pono007
●12ポイント

トム・ゴードンに恋した少女

トム・ゴードンに恋した少女

  • 作者: スティーヴン キング
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)

スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)

  • 作者: スティーヴン・キング Stephen King 山田 順子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

バックマン・ブックス〈4〉死のロングウォーク (扶桑社ミステリー)

バックマン・ブックス〈4〉死のロングウォーク (扶桑社ミステリー)

  • 作者: スティーヴン キング リチャード・バックマン
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • メディア: 文庫

スティーヴンキングつながりで三作挙げてみました。どれもおすすめです。「死のロングウォーク」はある意味SFですが・・・

個人的にキングが好きなのでチョイスが偏ってしまいました。

スタンドバイミーは本で読むとまた違った感動があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● tetuhana
●12ポイント

神様のボート

神様のボート

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

現代のロード小説ときいてまっさきに思い浮かびました。(現代のっていうところがミソですね)

夢想家の母と現実派の娘の放浪生活ものです。

キビシイ環境なのに、サラサラと気持ち良く読めてしまいます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● musamusa
●12ポイント

鉄塔 武蔵野線 (新潮文庫)

鉄塔 武蔵野線 (新潮文庫)

  • 作者: 銀林 みのる
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

鉄塔の1号鉄塔を目指して

子供が旅をするお話です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● snowsnow004
●12ポイント

Amazon.co.jp: 世界の果てまで何マイル (ハヤカワ文庫SF): テリー ビッスン, Terry Bisson, 中村 融: 本

世界の果てまで何マイル (ハヤカワ文庫SF)

世界の果てまで何マイル (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: テリー ビッスン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

SFですが、テリー・ビッスンの「世界の果てまで何マイル?」はいいと思います。

不思議な感覚と現実感の融合した「マジックリアリティ」のアメリカ版。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ