人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「人力検索サイトはてなで、目的の回答が得られなければキャンセルすればいいのではないか」…これに対する意見を下さい。

支払い率が下がることや全回答に対するキャンセルしか存在しないことはわかってますので、支払い率が下がったら回答者は離れていくのか、一部の回答が目的にかなっているならそれにポイントを集中配分すればいいのではないかなど、予想される反論に対するコメントも忘れずに。
それら以外の論点での回答も構いません。私が知らなかった観点に気付ければそれも良いですから。仮定の話ではなく実例に即したものだと良いですね。過去の議論のまとめを提示してくれる場合には簡潔にまとまっているものをお願いします。

じっくり考えてほしいので回答は今日の朝6時から。それ以前の回答は低ポイントです。回答はいつもの通りそれなりの数は開くつもりですが、未読回答が多くたまっている時は回答を控えてほしいです。URL欄はダミーでないサイトか萌えるサイトで。
私もそれなりにはてなを利用してきていますので、ダイアリー(主にDとg:beta)や質問履歴などを見て、どのくらい問題意識を持っているか推察して回答してくれるとうれしい

●質問者: popona
●カテゴリ:はてなの使い方 趣味・スポーツ
✍キーワード:BETA URL いるか はてな キャンセル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● juliannaoki
●10ポイント

http://d.hatena.ne.jp/juliannaoki/

「目的の回答が得られなければキャンセル」確かにポイントを支払う側のことを考えればいいことかもしれません。

望んだ答えが見つからないのにポイントを払うのは納得がいかないでしょうから。

しかし、回答した側のことを考えるといかがなものかと。

中には一所懸命探したがこういうのしかなかった、という感じに回答する人がいます。

こういう人たちにまでポイントを支払わないとなると、かわいそうですね。骨折り損というか。

でも、だったら明確な回答がないなら最初から回答するな、という反論がでるでしょうね。

ですから、質問を依頼する人間も

「自分で解決できる」なら極力、自分の力で探して

回答する側も

「明確なものが見つからない」ときは安易に回答しない

などの意識が必要になる思います。

こうすることで

無駄なポイント支払いも減らすことができると思います。

◎質問者からの返答

そのようにお互いがちゃんと考えていれば、現行のシステムのままでやっていけそうですね。しかし、現在はそこまで楽観できる状況ではなさそうです。


2 ● dealman
●10ポイント

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/002e8f0a.89099887/?sv=2&v=3&p=0&si...

【楽天市場】萌え | 全商品,すべての検索対象項目から探す,デフォルト順,ウィンドウショッピング | の検索結果:通販・インターネットショッピング -1件〜30件(1ページ目)-

支払い率以前に答えられる質問が少ない→支払い率をみて質問を選ぶ余裕なんてない→支払い率が下がっても回答を得られる

ポイント配分が面倒→均等配分になる→受け取り率は関係ない→キャンセルされても痛くも痒くもない


3 ● kamikio0910
●20ポイント

http://okweb.jp/

莖??????????????OKWave

やっぱり、価値のない回答に、質問者が身銭を切るという所がそもそもの不信感につながっているように思います。

例えば、OK!WEB式によいと思う回答上位2〜3くらいに質問者からポイントを進呈し、その他の回答には、はてなから5ポイントくらいポイントをあたえるようにすると質問者も回答者もある程度の満足が得られるような気がします。それでも、納得の回答が得られないときには、キャンセルもやむをえないと思います。

ただ、あまりにも質の悪い回答者や、茶化し半分の質問者は、通報により、はてなから利用中止してもらうというような措置をとったらよいと思います。

私的には、『はてなも、質問者のポイントだけ利用しないで、自分たちももっと身銭を切れよ!!知恵を出せよ!!』と言いたいです。

(OK!WEBの回答ポイントシステムは現状では最悪・最低です。決してよい見本というわけではありませんので。念のため。回答者がやる気をなくすようなシステムです。質問者にとっては、手軽に質問できる雰囲気ですので、はてなよりは敷居は低そうですが・・・。)

◎質問者からの返答

2.dealmanさん

「支払い率をみて質問を選ぶ余裕なんてない」をもう少しつっこんでもらえるとありがたいですね。支払い率が下がると質問者IDの隣にある数字が青色から黄色や赤色になるのですが、それでも質問に答えられそうであれば答えるでしょうか。つまり、

・数字の色に関係なく答えられるなら答える

・数字が青以外なら答えない

・数字が青以外なら履歴を見て確かめる

…のうち、どの回答者が多いのかですね。うまいアンケートが立てられればそれでわかるのですが。

受取率に関しては、質問者に左右されるところが大きい気はしていますが、今のところは受取率が低くても回答しにくくなったり、ポイント配分時に配慮されたりという雰囲気は少なそうですから、あまり問題はないのかな。未読回答の扱いをもう少し改善して欲しい気はします(dealmanさんの言うように、気にしないのが一般的ならどうでもいいことですが)

3.kamikio0910さん

「価値のない回答に、質問者が身銭を切る」のはもちろん嫌なことですね。私も、多少のダメ回答が存在するのは仕方ないと思いながらも、ダメ回答がのさばってよいとは思いません。「初期ポイントを高めに、従量ポイントを低めに」すれば、多少のダメ回答がまじっても影響少なくなるかな。現在も、初期30,従量10と、いくぶんはそのようになっているけれど。

OKwebの例の提示なども興味深いところですが、「キャンセル」についての言及がよわく感じました。現在もはてなスタッフやその他有志から人力検索改善に関する質問が多くありますので、この質問ではキャンセルに的を絞ってみたいと思います。

再回答でもかまいません。引き続きお願いします。


4 ● dealman
●5ポイント

http://www.hatena.ne.jp/nokkarihatena?qid=1106237866

キャンセルされて受け取りポイントが減っても痛くないから

赤い質問者に答えるのも痛くないということです。

回答に労力をかけるとそれはムダになるけど、赤かろうと青かろうと労力をかけなくても答えておけば均等配分でポイントがもらえるので答えた者勝ちです。

◎質問者からの返答

二回目回答ですね。

答えたもの勝ちという表現はいただけませんが、指摘のようなユーザは居るかもしれませんね。労力をかけないというポリシーも一理あるかもしれませんが、みんながそれでは人力検索サイトはてなが成立しなくなってしまいますね。

良質の回答を寄せてくれるようなユーザは質問者の支払い率を気にするものでしょうか。あるいは、はてなを使い始めたばかりで使い勝手を探っているユーザは気にするでしょうか。

====

回答してくださった方はありがとうございます。もっと多く回答がつくかと思っていたのですが、難しかったでしょうか。それともこの手の質問にはもう飽きてしまいましたか。質問文の最後に「どのくらい問題意識を持っているか推察して」などと書きましたが、あまりにも安易な意見や質問文の読み間違いは避けてほしいという程度の意味合いですから、気楽に答えてもらえればと思います。はてなを長期間使ってきたユーザでなくても、最近のはてな告知や人力検索サイトの状況を見ている方であれば構いませんよ。引き続き募集します。


5 ● TomCat
●10ポイント

http://www.linkclub.or.jp/~soreha/wrindex.htm

まず、質問を行うという行為は、まだ回答の付かない時点では、

「はてな」に対して対価を支払うことを約束するだけの行為です。

ですから、この時点でキャンセルすることは

質問者と「はてな」の間だけの問題で、

「はてな」がそれ認めている以上、全く問題がありません。

さて、質問に回答が付いてからのキャンセルはどうでしょうか。

異なる点は回答が付いたということだけで、

質問者と回答者の間には、何の契約関係も約束もありません。

したがって、回答が付いてからキャンセルすることも、

それは質問者と「はてな」の間だけの問題であることに変わりはなく、

「はてな」が認めない「有効な回答」が付いている場合のキャンセル以外は

やはり全く問題がないわけです。

ここで重要な視点は、

・キャンセルという行為は、

あくまで質問者と「はてな」の関係において行われる行為である

ということです。

有益な回答が付いている場合にキャンセルしてはならないというのは

「回答者に失礼だから」という問題ではなく、

たとえばサイトの質の維持、トラブルの防止、マナーの啓蒙といった観点から

「株式会社はてな」が「やめてくれ」と言っているから、

ということなわけです。

まず、ここをしっかり押さえておかないといけないと思います。

回答者は、低質な回答をすれば当然0ポイントを喰らう可能性があるわけですし、

時間をかけて手間暇かけて誠意を持って回答したとしても、

それが的はずれであれば同じこと。

さらに的確な回答でも質問者の理解力が及ばなければ

よく分からなかったという理由で0ポイントを付けられる可能性だってあるわけです。

それを納得ずくで回答しているのが回答者なわけですから、

回答者は質問者のキャンセルに対して、

何ら異議を申し立てられる立場にはいません。

唯一、一人のユーザーとしての立場で、禁止事項の

「有益とみなされる回答が得られているにも関わらず、

意図的に回答者にポイントを支払わずに質問をキャンセルするなど、

マナー違反とみなされる行為」

に反していないかとスタッフにメールできる程度です。

この時、もらえるはずのポイントがもらえなかった、

骨折り損のくたびれもうけをさせられた、

などというクレームは筋違いです。

しかし現状では、この筋違いのクレームが恐くてキャンセルできない、

あるいは筋違いのクレームを質問者に向ける、といったケースが多く、

「キャンセル」ということを論じる時の視点が

ずいぶん曲がってしまっていると思われるのです。

そこで私は思います。

まず、質問は「はてなから場所を借りる行為」と考えて、

質問者は質問を立てるに当たって必ずポイントを支払います。

もちろん回答が付かないうちのキャンセルなら

「場を借りなかった」ということにして無料でキャンセルできますよね。

これはいい制度です。

ここからがミソです。

回答者も、回答を寄せる場所を借りると考えて、

今のオープンに要する費用を回答者側が負担したらどうでしょう。

これなら質問者は有益な回答に出会えるまで

ポイントの負担が生じませんから、

キャンセルせずに長時間期待する回答を待つことが出来ます。

これで、クソ回答ばかりだからキャンセルする、

ということが無くなります。

そうなれば、唯一のキャンセル理由は

「質問を間違えた」「質問が不適切だった」

という場合に限られますから、

この場合は質問者の責任で、回答オープンに要した

回答者が負担したポイントを返却します。

一方的に質問者だけの損失です。

再質問を繰り返して長期間待ったのに

ろくな回答が得られなかったという場合も、

これは質問文が難解過ぎたか、回答不能の質問だったと考えられますから、

少しでもまともな回答にポイントを支払って終了させるか、

回答分のポイントを負担してキャンセルするかの

どちらかを選択するということになってきます。

こうした仕組みに変更していくことによって、

仮にキャンセルが発生しても恨みっこ無し、

といったことになってこないだろうかと。

私はそんなふうに考えたりするわけです。

質問回答は、コミュニケーションです。

コミュニケーションの中から「分からないこと」

を解決していくのが「人力」です。

質問者と回答者の双方が必要な負担をしていきながら

有益なコミュニケーションを図っていく。

そういう方向性になってくれば、

クソ回答だ不当キャンセルだといった感情的な軋轢も、

もちろん実質的な損失も、

ずいぶん減ってくるんじゃないかな、という気がしています。

以上がキャンセルという行為に対しての私の考え方と、

予想される反論についての私なりの解決、改善提案です。

URLは、ウエイトレス制服コレクションです。

普通の女の子のエプロン姿って、なんかやたら萌えません?w

◎質問者からの返答

服を着ているほうが萌えるという説もありますね。

さて、本題のほうはちょっと長いようなので、ひとまず回答オープンのみしてじっくり読ませていただきます。

他に回答がある方は、続けて回答を付けてもらってかまいません。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ