人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ほとんどの雑誌に広告があるのに、ほとんどの単行本には広告がありません。なぜですか?

●質問者: smelt0410
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:ほと 単行本 広告 雑誌
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● nishiyu
●20ポイント

http://www.witem.co.jp/mel_back/00340.htm

ボランティア・NPO広報(社会貢献 折込チラシ 広告) - 企画書のサンプル、書き方から、起業アイデア、ホームページ案、新事業案。名古屋市中区錦の経営者の企画相談役。

こちらの下の方をご覧ください

お決まり事のようですね

参考になればいいのですが

◎質問者からの返答

まあ、お決まりだというのは分かるんですけど・・。

何か理由が書いてあるページを希望します。


2 ● So-Shiro
●20ポイント

http://www.korinbook.com/osaka/tannkobon.html

tannkobon.html

いわれて見れば、そのとおりで、単行本で「広告掲載」をする、ということで、広告を募集している出版者もあるのですから、なぜなのか?

慣習でしょうか?

現在の出版事情では、一定の部数が売れる見込みがたたないと、原稿を持ち込んでもほとんどの出版社は本にしてくれないです。どうしても本にしたいときは自腹を切ることになりますが、広告を掲載することで、スポンサーをつければ費用負担が軽くなる可能性はあります。

ただ、売れてくれなければスポンサーさんは「金返せ」というかもしれませんので、初版分を売り切る見込みがないとスポンサーはつかない。

結局、URLのような業界向けの特殊な単行本以外、広告掲載は難しいのではないでしょうか?医学書でも、ムック(雑誌のようにイメージされるかもしれませんが、中身は立派な専門向け教科書であることが多い)には広告が掲載されていますので。そして、医学書というのは、めったに大ヒットはしないが、必ず一定の部数がはける見込みのある出版分野でもあります。

◎質問者からの返答

確かに、「売れる見込みが無いから広告がつかない」っていうのはあると思いますが、それなら「売上の何%を支払う」といった契約にすれば良いわけですし

・・。


3 ● threemincooking
●20ポイント

http://www.kodansha.co.jp/

講談社「おもしろくて、ためになる」出版を

某出版社の説明会で聴いた話です。

収益を挙げる方法が異なることに由来するようです。

前者は雑誌自体の売上よりも、広告収入が主な収益になっています。

単行本は純粋に、売上で収益を上げています。

漫画の場合、漫画雑誌での連載を「一次利用」単行本化を「二次利用」、キャラクター商品等を「三次利用」といいますが、「二次利用」の売上が一番多いようです。

漫画雑誌の連載を、二次利用のための宣伝と捉えることもできるようです。

◎質問者からの返答

まあ、そうですね。でも、単行本に広告を付けない理由としてはいまいち弱いですねえ。


4 ● kurupira
●20ポイント

http://amazon.co.jp/

Amazon.co.jp: 通販 - ファッション、家電から食品まで【無料配送】

雑誌は企業の宣伝が主で、それで発行も成り立ってるところがあると思います。

単行本は、著者の書いた内容を読むということが

主な目的であるからでは。

◎質問者からの返答

しかし、So-Shiroさんの回答にもあるように、費用負担を軽くしたい需要もあるわけですし、広告の無い理由にはならないと思います。

漫画だと、最後の数ページが広告ってのは結構あるんですよね・・。


5 ● keii-i
●50ポイント

http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/F/

社団法人 日本雑誌協会

雑誌と書籍の発行部数の違いによるものでしょう。

現在、雑誌の広告は、広告主が直接交渉するのではなく、広告代理店が広告枠を買い取って、そこを広告主に営業して売るという仕組みが多くなっています。その代理店での中間コストや人件費を別にしても、

出稿には、原稿+制作+版下(フィルム)出力など結構なコスト(10〜20万円ぐらい?)がかかります。

仮に、10万部/月刊誌(雑誌)の表4(裏表紙)の広告料金が50万円とすると、そこに広告を出すなら、トータルで70万円ぐらいかかるわけですね。

対して書籍の発行部数は、小説だと初刷りは1万部ぐらい。広告というのは何らかの効果を狙うものですから、書籍(単行本)だと効果率は1/10しかないことになります。

なのに出稿コストは、やはり20万円近くかかってしまうので(広告料金がいくら安くても)、割りに合わないことになります。

単行本には広告はほとんど見ませんが、書籍扱いのムックだと、結構見かけますよね。

あとは、単行本の性格でしょうね。殺人事件がいっぱい出てくるミステリー小説とか、ホラー小説に、ふさわしい広告って……

◎質問者からの返答

ありがとうございます。大分納得できました。でもこれは、初刷り1万部の単行本10冊に対して同時に広告を出す、といった事をすれば解決するのではないでしょうか。同じような分野の単行本を十冊集めるのは問題なくできそうですし。ここあたりまだひっかかります。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ