人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

”はてなダイアリー”は他の類似サービスと違いどこが優れているのでしょうか?
他のサイトのURLもつけてコメントください。

●質問者: papagena
●カテゴリ:はてなの使い方
✍キーワード:はてなダイアリー コメント サイト サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● nishiyu
●18ポイント

http://www.kooss.com/blog/

無料Blog(ブログ)比較/Kooss

こちらなんか参考にされてはどうでしょうか

キーワードなんかは はてな独自だと思います


2 ● So-Shiro
●18ポイント

http://blog.goo.ne.jp/admin.php?fid=newentry

gooID

gooブログの登録画面ですが、入りやすく感じる反面、慣れてくると、いろいろと欲しい機能がでてきます。

はてなダイアリの方が画像の取り込みが楽ですし、商品画像の表示も記法を覚えなくてもほとんどワンタッチです。

また、はてなダイアリは、人力検索サイトと連動しているため、人力検索サイトで質問をしたり、トラックバック、いわしへの書き込みなどをすると、格段とアクセス数が増え、コメントも増えるという傾向があきらかにあります。


3 ● MOHI
●17ポイント

http://www.cgiboy.com/?krid=DIA

[CGIBOY]無料CGIレンタル

’.

昔、ココ使ってたけど・・

はてなってポイントで日記印刷とかできるし

そいったところは、魅力的♪


4 ● TomCat
●17ポイント

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/7780.html

はてなダイアリー、キーワードの書き込み数などをグラフ表示する新機能

まずダイアリー単体で見れば、

「キーワード」とそれに付随する各種機能が特筆でしょう。

wikiのようにユーザー自らが作り育てていく「知の資産」の共有は

人力検索という「知を土台」としたサービスから始まった

実にはてならしい機能と言えますし、

キーワードのリンクをたどって新たな出会いが生まれる面白さは、

他のブログに見られるカテゴリ分けや「共通テーマ」といった手法より

さらに積極的にブログ同士の連携を促進します。

そしてキーワードの仕組みを流用した「クラブ」という制度等々。

これはユーザー自らが育てる「ヘルプ」的ページとしても応用されています。

また、トラックバックやプラグイン、各種記法等により

はてなが提供する「人力検索」や「アンテナ」などの他のサービスと

積極的な連携が図れている点も、

はてなダイアリー独特のものとして注目できるでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ