人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

デスクトップ用のウィルス駆除ソフトとファイルサーバ用のウィルス駆除ソフトの大きな違いを教えて下さい。

●質問者: fm315
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:ウィルス サーバ ソフト デスクトップ ファイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●40ポイント

http://www.ahnlab.co.jp/product/v3winser.asp

http://www.symantec.com/region/jp/products/sav_nas/index.html

Windowsを例にとると、デスクトップ製品の多くは対応製品が、 Windows NT WorkStation/2000 Pro/XP Home/Proのように 2000Server/NT Server/2003 Server に対応していません

これに対応しているのがファイルサーバ版のウィルス駆除ソフトで、通常のデスクトップ版よりも高価です

サーバー用のウィルス対策ソフトは管理機能に優れ、デスクトップ版よりも多くのファイルを扱うので、検査速度やスケジューリングが最適化されています

一部の製品は、ネットワークストレージにも対応していて、クライアントの要求でFile転送が行われたときに、随時Virusチェックを行うそうです

まとめると

・検査対象のファイルの数が大きく異なるためにそれに準じたアルゴリズムを用いている

・サーバ版は管理機能が強化されている

・サーバー版は高価(10倍位の値段です)

・サーバー版はサーバーOSに対応している

と言ったところでしょうか

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

サーバーOSに対応している/いないというのが一番大きいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ