人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

すでに決算を過ぎ、税金等を納めた後に未処理の領収書が大量に出てきた場合、経費として処理する方法はありますか?

●質問者: papagena
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:決算 税金 領収書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● stnet
●25ポイント

http://www.nta.go.jp/category/mizikana/bangumi/2356/04.htm

修正申告をすればよろしいかと


2 ● yukinoyukimi
●25ポイント

http://www.tky-ma.net/sub/hou10.htm

法人税の税率は?(法人税率・中間申告・確定申告・修正申告・更正の請求・帳簿・記帳・住民税)

それは、更正の請求といいます。提出期限後になって誤りを発見し税額が減少することとなった場合には、更正の請求をすることができます。ただし、更正の請求ができるのは原則として提出期限から1年以内です。

http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account4.htm

勘定科目・資産[日商簿記検定3級2級通信講座の案内]

もう一つは、すでに修正が出来ない時に発覚したり、修正金額とのバランスで次の決算期に入れる場合です。

そのときは、特別損失の「前期損益修正損」として計上します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ