人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

税務調査などの折、
見積書
発注書
納品書
請求書
合計請求書
出金伝票
仮払伝票
などは、どこまでどのように整理しておいたらよいのでしょうか?

●質問者: papagena
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:税務調査 見積
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● zbatsanjoh
●30ポイント

http://be-tech.ne.jp/keiei/kaikei-zaimu/zeimu.htm

税務調査の心構え

このページの「経理担当者としての準備」より抜粋。

「一応、過去3年分の帳簿や伝票、証憑書類はいつでも取り出せるよう準備して下さい。調査は、書類を検査するのに時間の大部分を費やします。

調査担当官が来てから帳簿や伝票をゴソゴソさがして時間を徒に経過させるのは、賢いやり方ではありません。

帳簿や伝票、請求書・領収書、などは所定の場所にファイルして、期別・年月を記入して準備とておきます。こうしておけば、要求された書類はすぐ取り出せますし、テキパキと応答できます。

また、帳簿書類の落書きやチェック印等についても調査の目が向けられます。ちょと書かれた数字やチェックについても充分説明できるようにしておきべきです。」(後略)


2 ● aoi-shizuku
●30ポイント

http://www.tky-ma.net/page023.html

主な帳簿の作成と試算表

ここのURLが参考になるかと思います。

ある程度の規模であれば、税理士等の有効活用も考えたほうが良いかもしれません。

一度の相談料で節税対策ができると思えば安いと思います。


3 ● CaT
●0ポイント

http://www.sia.go.jp/

社会保険庁

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ