人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

男系・女系という言葉を最近見かけるようになりました。

系統を性別で絞れば、その家系の先祖が特定できるそうなので、家系の血を保つためには男系か女系かが重要視され、養子や男女混合で家系を継ぐのは意味がないと何かで読みました。

さて、先祖が一人に特定できたとしても、全く同じ遺伝子だけで家系を維持できるわけもなく、代が変わる度に他の血が混じって、先祖の遺伝子なんてほとんど跡形もないですよね? それとも確実に先祖の遺伝子であると証明できるものですか?

ミトコンドリアは母親のものを受け継ぐため、女系であれば確実に先祖のミトコンドリアを受け継いでいると言えるそうなので、男系に限って受け継いでいるものがあるか説明してあるページをお願いします。

●質問者: nekogo
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:ほと ミトコンドリア 先祖 家系 母親
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● xnissy
●100ポイント

http://www.hosp.u-ryukyu.ac.jp/labo/kyouju/h161012.html

h161012

確かに常染色体・X染色体については、先祖の遺伝子が混じり合った状態ですが、男性の持っているY染色体は、父系遺伝です。

>Y染色体だけは, お爺さんから親父へ, 親父から息子へと, 男性のみの血縁だけで, 純粋に, 変化することなく, 未来永劫, 受け継がれていきます。

http://www5.ocn.ne.jp/~report/news/yandmt.htm

こちらの解説が詳しいです。

◎質問者からの返答

二つ目のアドレスをじっくり読ませていただきました。

なるほど。Y染色体は確かに先祖の物を受け継ぐんですね。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ