人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【生態-生殖】雌雄同体のシャコガイは、一個体が放精(先)と放卵(後)を行うとのこと。この場合、同一個体の精子と卵子の結合(受精)は可能なのでしょうか?

●質問者: Toshihiro
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:シャコガイ 卵子 生殖 精子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● reterete
●40ポイント

http://www.diveasiajapan.com/reef-guide/molluscs.htm

ギャラリー|ダイブアジア?タイ・プーケットにあるダイビングサービス

同一個体での受精を避けるために卵と精液は別々に放出するはずですが理論的には可能ではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。放精と放卵に時差があるのは、同一個体での受精を避ける意味合いがあるのですね。理論的には、同一個体から得られる精子と卵子とで生殖は可能とので意見ですが、実際受精した場合、その後の生育過程での弊害等(例えば、死亡率が高い等)について教えて下さい。


2 ● reterete
●40ポイント

http://www.pref.kyoto.jp/kaiyo/2-topicnews/q&a/torigai-q&a/torig...

ご指定のページまたはファイルは見つかりませんでした。?京都府ホームページ

2度目で申し訳ございません。

弊害ですが

違う貝での事例ですが、

――引用――

自家受精には遺伝的な変異を小さくするという大きな欠点があるからだと考えられます。遺伝的変異が小さくなりすぎると病気に弱くなったり、環境変化に対応できなくなったりすると言われています。

――引用終わり――

とのことですので生存率が下がる、並びに植物や他の動物と同じく、生存率をあげるために同体では受精率が下がるかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

自然界の神秘ですね。ほぼ疑問は解決致しましたので、もうそろそろ締切ります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ