人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: Gaku
●カテゴリ:生活
✍キーワード:愛する人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 24/25件

▽最新の回答へ

11 ● sami624
●11ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

波乗り三昧

愛するということは、相手を信じるということでしょう。相手を信じ、相互に幸せを実現することが、愛だと思っています。

今は、相手が好きという次元なのではないのでしょうか。見た目が好き、プロポーションが好き・・・という次元なので、相手を信じ愛し合うという感覚が理解できないのです。もっとお互いに価値観などを理解しあい、信じるということが何なのかを認識したら如何でしょうか。


12 ● silklack
●11ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

私は逆に愛されている事はすごく感じるのですが

私自身は誰も愛していないと思います。

理由は理想と現実のギャップを埋める事にばかり

気が回っているからだと自己分析しておりますが、

shinnosukeさんを愛してくれているはずの人にも

何かそのような悩みがあるのかもしれません。

一度話し合ってみてはいかがでしょう。

ただ、shinnosukeさんの想いは伝わっているのではないかと思います。


13 ● katutaro123
●11ポイント

http://www.iii.co.jp/

エックスサーバー ホスティングサービス

あいってつらいときのほうが多いかも。好き好きだけとは違います。一言で言うと相手への自己犠牲です。でも好きだからそれが心地よくなるのです。つらいけど充実感が感じられると思います。(たまに)


14 ● menter
●11ポイント

http://7andy.yahoo.co.jp/books/

セブンアンドワイ ヤフー店 - Yahoo!ショッピング

そうですねでも必ず愛せる人は出てきます

居ないときは神様が自分を磨きなさいと

言ってるのかもしれませんね。

書籍等いくとなかなか為になる本もありますから見てみたらいかがですか?


15 ● YukoS
●11ポイント

http://www2u.biglobe.ne.jp/~tnk/naikan.htm

一週間でこころがラクになる法・内観

わたしも30代半ばまで、「愛」を感じることができませんでした。

映画や小説や宗教書などで、観念的には「愛」とか「愛する」とかいうことが

わかっているつもりになっていても、自分自身の感覚としてはわからなかったのです。

「恋」をしたことは、それまでにも何度かありました。

「恋」とは相手の容姿や性格や能力などに強く惹きつけられる気持ちであり、

相手に自分の容姿や性格や能力などを認めて欲しいと思う執着心であって、

「愛」とは違いますよね。

30代半ばに「集中内観」という1週間の瞑想をしたとき、

「自分は母に愛されていたんだ」ということが実感としてわかり、

激しい嗚咽がこみあげてきて、胸の中の氷がサーッと融けていった感じがしました。

それ以来、胸の中に何か暖かく、柔らかく、懐かしい感じがあるのに気づくようになりました。

今ではこの「暖かく、柔らかく、懐かしい感覚」を何人もの人に対して感じます。

この感覚が「愛」なのだと思っています。

「集中内観」をすると、ほとんどの人がこれに似た経験をするようです。

◎質問者からの返答

17の時にカソリックに改宗しましたが「愛」の意味は未だに疑問でもあります。常に考えているのですが。


11-15件表示/24件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ