人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

結婚式の2次会が、いつ頃から行われるようになったのか? そのルーツを詳しく解説してあるサイトが知りたいです。
※Bin_Bouさんの質問代行です。

●質問者: garyo
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:サイト ルーツ 結婚式
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● arsyu
●40ポイント

http://www.andrew.ac.jp/sociology/teachers/harada/students/9...

9s1109

時代の変遷共に、結婚式へ望むものが70年代〜80年代前半の豪華さから

80年代ではだんだんと個性へと変化していった中で

オリジナルを望みやすい、2次会が広まり定着していったという所なのでしょうか。

http://reg.let.hokudai.ac.jp/miyauchi/kekkon.html

Taisuke Miyauchi - Sociology - Marriage

http://www.soc.titech.ac.jp/publication/Theses2004/0013008su...

◎質問者からの返答

詳しい情報ありがとうございます。

2次会が開かれるようになったのは歴史的に見て20-30年くらい前からなんですね。

>また、2次会を開くという形にもなっていく。2次会は、結婚式・披露宴を型どおりやった後にパーティー形式で開かれるもので、1980年代後半にはかなり定着してきた。友人が発起人となって行われ、親は不参加であることが多く、友人たちと「オリジナルな演出で」楽しく過ごしたいという若いカップルの妥協案ともいえる。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ