人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

鬱病で医師にかかっているのですが、私は頭ががちがちに固いんだそうです。柔らかくする方法、本など教えてください。

●質問者: yujihirose
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:医師 鬱病
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●16ポイント

http://www.curio-city.com/curio-buzoo/users/kmp/

さまざまな角度から考えるということですね。

なぞなぞやパズルをやったらいいですよ。

悩んで 答えがわかるまで 答えをみない というやり方ではなく、少し考えて それで わからなかったら 答えを見るという やり方で、とにかく たくさん やってみたらいいですね。

それで、いろんな角度から 考えられるようになったら、考える時間を 少しずつ増やしていけばいいです。


2 ● morgenplatz
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1106715642

人力検索はてな - 【ネタ】はてなの過去の質問に対するデタラメ回答を創作してください。 ・思わず信じそうになる「もっともらしいでっちあげの回答」 ・思わずツッコミたくなる「ボケ回答」..

自分の好みを押しつけるみたいで申し訳ないんですが、こんなタイプのネタ質問に回答者として参加してみてはどうでしょう?

別の角度から物事を見られるようになりますよ。

もちろん、最初はご自分では思いつかないでしょうから、他の方々がどんな感じにボケているかを参考にしてみると、柔らかい考え方ってどんなことか解ってくるように思います。

◎質問者からの返答

ふーむ…


3 ● usakou
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1106871644

私の経験から・・・

とにかくどんな人でもいい所を見つける。嫌いな人は特にそうですが、人間は嫌な面はすぐに見つけられるのです。そして、この人嫌い、ムカつくといったことを自分の頭に叩き込んでしまい、良いところを見つけようともしなくなります。だから、あえていい所をみつけるのです。

はっきりいって最初はすごく難しいです。しかし、慣れてくると、いい所を発見するのだから、気分もいいですし、そのいい所が自分にあるかな?と考えて自分も取り入れるようにすれば自分も成長します。

同様に、毎日どんなに嫌なことが続いた日も必ずいいことを1つは見つけるようにしています。夕食が好物だった、電車で座れた、好きなジュースが飲めた、そんなレベルでもいいから見つけています。

それともう1つ。どんなに悪いことでも必ず感謝したりいいように考えるのです。石につまづいて転んだ、といっても、崖から落ちなくて良かった、と考えたり、財布を落としたときにも命でなくて良かった、と考えてたり・・・とにかく感謝、あるいはいい様に考えていけば、そう考える過程でかなり頭を使うので、頭が柔らかくなりますよ。

これらの共通点である「良いことの発見」は、人生が少しでも楽しくなるヒントにもなりますし、頭も柔らかくなるので、ぜひやってみたらいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

プラス思考という事ですね?難しいですね…


4 ● toitaiki
●16ポイント

http://www7a.biglobe.ne.jp/~panikku/

パニック障害 戸井大貴の部屋

ここの参考図書と、最初のページの小乗経典の話を読んでください。


5 ● TomCat
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

要するに、テキトーになっちゃえばいいんじゃないでしょうか。

このへんでいいや、とか、こんなもんでいいや、とか。

日常の色んなことに中途半端を許容するようにすると、

硬直した思考がなくなってくると思います。

ただ、チャランポランになるという

副作用が伴いますが(^-^;

◎質問者からの返答

それをするには…どうしたら…あ、あと、WEBの勉強法、教えてくださいね。心構えというか…

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ