人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

借りている物件の大家が債務者になっていて、債権者の申し立てにより、家賃の差し押さえの命令が来ました。

裁判所から対応の仕方を説明する用紙が同封されていましたが、素直にこれに従えば良いのか、それともそれなりの専門家に相談したほうが良いのでしょうか。

この類のことについてかかれているページ、無料相談できるページを教えて下さい。

●質問者: edrad
●カテゴリ:生活
✍キーワード:債務者 債権者 大家 家賃 対応
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● yawasiruki
●18ポイント

http://www.soyokaze-law.jp/q&a68-2.htm

予防法務ジャーナル「そよ風」▲舞い込んだ差押命令――家賃は誰に支払うの?▼

類似の事例のようです

◎質問者からの返答

参考になりました。


2 ● tiptop
●18ポイント

http://ww3.tiki.ne.jp/~takamiro/column044.htm

2001年03月14日付

敷金が返ってこないことが予想されますので、

至急、専門家(法律相談など)に相談した方が良いと思います。

◎質問者からの返答

参考になりました。


3 ● norakona
●17ポイント

http://www.kaigisho.ne.jp/money/lifeplanning/living/home2_1.html

現在の契約期間終了後に退去させられることもあるようですね。

私も以前住んでたマンションで同様な事象にあいました。

裁判所からの用紙には普通に回答して、その後は管理者が整理回収機構(?)みたいなところに変わりましたが、それだけで後は特に何も変わりなくその後も契約更新したりして何年も住んでいました。

私の場合は運が良かっただけかもしれませんが、特に普通に回答して問題なかったという一例です。

◎質問者からの返答

参考になりました。


4 ● sami624
●17ポイント

http://www.yuiyuidori.net/to-syakuren/3-u/news2002-8.html

無難なのは、裁判所の命令に従うことです。

http://www.houko.com/00/01/H03/090.HTM

借地借家法

(建物賃貸借終了の場合における転借人の保護)第34条 建物の転貸借がされている場合において、建物の賃貸借が期間の満了又は解約の申入れによって終了するときは、建物の賃貸人は、建物の転借人にその旨の通知をしなければ、その終了を建物の転借人に対抗することができない。2 建物の賃貸人が前項の通知をしたときは、建物の転貸借は、その通知がされた日から6月を経過することによって終了する。

→法律で保護されるのは、一定期間だけですから、弁護士と相談をした方がいいでしょう。

http://www.law-110.com/?OVRAW=%E6%B3%95%E5%BE%8B%E7%84%A1%E6%96%...

こちらは一例ですが、法律の無料相談は、市町村の相談窓口で随時開催している場合が多いので、住居地の役所に問い合わせたら如何でしょうか。

◎質問者からの返答

参考になりました。相談するのが一番なんでしょうねぇ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ