人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

10年位前からHTMLの知識が進歩していません。その前提でお尋ねしますが、今は昔のようにテーブル組みでページ構成をする手法は少ないのですか?例えば1x1のテーブルをたくさん作って、それぞれXY指定でずばりここに居れという指定なのですか?それとも、ページレイアウトなどは昔ながらのやり方でテーブルで配置して、ただ色・フォントなどの装飾をCSSで行うのが普通なのですか?あなたのやり方ではなく、普通はこうするもんだというのを教えて下さい。

●質問者: TEKKAMEN
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:あなた フォント レイアウト 普通 進歩
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● せいや
●20ポイント

http://www.ibm.com/jp/

IBM - Japan

現在、普通はこうするというのはまだ決めかねていると思います。企業のホームページでしたらお客様のニーズになると思います。個人でもどうやってみせたいかによります。大きなメーカーですと古いブラウザで見ることができないと困ると思われるのでソースを見る限り完全な移行はしていないと思います。

最近は賛否両論ありますが現在の大半を占めているシェアのブラウザはCSSには対応してほぼ同じレイアウトを構成することができますが、企業でいまだにNetscape4.x台を利用していたりするところもありCSSではデザインを不可にされるところもあります。

最近企業の採用も多いですが個人が利用するブログ系のサイトですと、完全にCSSにレイアウトと装飾の情報を持たしています。一方、個人のサイトではホームページビルダーやインターネットニンジャなどを利用しているサイトなどはHTML4ベースの出力になりテーブルは利用していませんがCSSでデザインしているとは言いがたいソースにはなります。

余談ですが、私の知っている会社が依頼したところも安いところはCSSでデザインするにはCSSがある程度詳しくないと書けないので手間がかかるみたいでDreamweaverでテーブルデザインでした。装飾も中途半端にCSSでデザインとHTMLに入っていました。

参考URLは

上2つがテーブルレイアウトで装飾がCSSで

下は完全にCSSでレイアウトも構成しています。

http://www.daikin.co.jp/

ダイキン工業株式会社

http://www.weathernews.com/jp/c/

ウェザーニューズ

http://www.nttdata-univ.co.jp/

NTTデータ ユニバーシティ

◎質問者からの返答

なるほど。確かに大企業や官公庁は古いブラウザ・OSを使うケースが多いですよね。そう考えると、そういうところ向けに情報を出すところはテーブル構成ですね。とても分かりやすい参考URLをありがとうございます!


2 ● kn1967
●20ポイント

http://www.jisc.go.jp/newstopics/tpk/accessibility.htm

アクセシビリティに関するJIS規格なども出てますので、テーブルだらけってのは減るとは思いますが、現実問題としてデザイン優先&HP作成ソフトの未対応が原因でXHTMLも完全には広まってはいないですね。

参考になりますでしょうか?

◎質問者からの返答

参考になります!ありがとうございます。


3 ● watallina
●10ポイント

http://www.nation.co.jp/~yukipro/fireworks/

FireworksMXを使おう

テーブルタグの使い方は人によって様々なのでなんとも言えませんが、例えばweb用の画像制作ソフト(FireWorks等)には画像を好きなように切リはなしてそれをテーブルに配置出来るようなものがあり、大手の企業サイトのタグをみてもよく使用されています。

テーブルタグは使い方によって様々なレイアウトができるのでいかにウマいテーブルを組むかと言う事が重要だと思います。

CSSに関してはおっしゃられる通りフォントサイズやカラーに使用する事が多いですが、ロボット検索エンジン対策を考えると<strong>タグ等を上手く使って行くことも考慮の範囲に入ってきます。

全体としてはデザイン、構成、効果(企業サイトの場合売り上げ等)等を対決させて、最高のポイントを探していく、という感覚が今のスタンダードかと思います。

http://www.hyperposition.com/ranking/emphasis.html

強調strong・em :検索エンジン最適化で順位アップ ::SEO塾(情報サイト)

http://www.tohoho-web.com/www.htm

とほほのWWW入門

◎質問者からの返答

ありがとうございます。う〜ん、微妙に設問とずれている気が・・どのようにすれば良いサイトになるのか、ではなくて、現状はどういうものが多いのか、と言うことが知りたいのです。


4 ● nkmr
●20ポイント

http://design.fujitsu.com/jp/universal/assistance/webinspect...

WebInspector : FUJITSU Japan

テーブルで構成をする手法は減っています。

HTML4.xでは、表現と構造を分離することを推奨しており、テーブルを多重に重ねるレイアウトは、推奨されない、やめるべきコーディングとされているためです。

位置決めもCSSでやってしまう場合もありますが、対応できない古いバージョンのブラウザを考慮する場合は、大まかな段組程度はテーブルを使用しています。

また、2004年のJISによるJIS X 8341-3 高齢者・障害者等配慮設計指針が制定されています。

弊社ではValidatorサービス、アクセシビリティチェックツールを使用して、製作・チェックしていますが、きちんとしたWeb製作会社では、既にレイアウトだけでなく、アクセシビリティに配慮したコードを書くようになっています。

(だめな会社もまだまだ多いですが)

あわせて勉強されると良いと思います。

http://www.w3.org/TR/1999/REC-html401-19991224/

HTML 4.01 Specification

http://jigsaw.w3.org/css-validator/

The W3C CSS Validation Service

http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html

Another HTML-lint gateway

http://www.infoaxia.com/

Webアクセシビリティを理解し実践するためのポータルサイト『infoaxia(インフォアクシア)』

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ある程度はテーブルを使って、あとはできる限り構造とデザインを分離するのですね。


5 ● izayoimizuki
●1ポイント

「HTMLはスタイルが無い方が良い。」という書き方で

*{border:none;margin:0;padding:0;}

で効果を可能な限り無くしてから書き始めます。

そして

「XMLファミリやその補助言語に対応していないWeb Browserは積極的に考慮対象からはずすべきである。」

という極左的な理論の元にXSLTやCSS等に対応していないと

読むことすらできないサイト構造を取る傾向にあります。

当然表構造を取らないと説明が困難な物はdisplay:table;を利用して表現します。

◎質問者からの返答

気を悪くしないでくださいね。その説明では分からない人が多いと思いますよ。むしろ分からないように説明をされていますね?


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ