人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WPW症候群について。
自覚症状,日常生活の注意点,発作の予防法が詳しく書いてあるページをお願いします。
患者自身が参考にできるようなもの希望です

●質問者: paffpaff
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:希望 患者 日常生活 症候群
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● sanzi24
●20ポイント

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/5026/about_WPW.htm

こちらはいかがでしょうか?

http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_35/panfu35_09.html

[35]不整脈といわれたら ? 循環器病情報サービス

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

死の危険はどれぐらいあるんでしょう


2 ● impetigo
●10ポイント

http://www.midorigaoka-iin.com/WPW.htm

midorigaoka-iin.com

ここから・・私もその疑い有りとの事。

◎質問者からの返答

不整脈の自覚症状(かなり苦しいとか)があると危険は増すわけですね


3 ● sanzi24
●10ポイント

http://www9.ocn.ne.jp/~ginzamed/ginzamed/tisiki/disease/answer/w...

WPW症候群とは

再回答です。

http://www.jhf.or.jp/opinion/db/db4/1/1349s.html

アブレーション治療とはどのような手術か

これは治療についての相談ですね。

http://plaza.umin.ac.jp/~hoehoe/cgi-bin/yyregi.cgi?mode=past

気楽な掲示板

こちらは掲示板ですね。参考になるかな?

http://plaza.rakuten.co.jp/naomamashop/

優瑠 - 楽天ブログ(Blog)

ここは子供がwpw症候群になってしまった人の日記ですね。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます

症状、治療法については大体分かりましたので

日常生活の注意点などについてありましたらおねがいします


4 ● sami624
●15ポイント

http://www.cardiac.jp/view.php?lang=ja&target=wpw_synd.xml

WPW症候群

主に症状の詳細と、最後に治療方法が記載されています。

http://www.hyogo.med.or.jp/hac/advice11.html

簡単な治療方法が記載されています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

まだ出ていない内容のものがありましたらおねがいします


5 ● So-Shiro
●20ポイント

http://mmh.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=016/s016.html

このサイトのWPW症候群のところに書かれているように、頻脈性不整脈を誘発するために問題となります。

頻脈性不整脈が出現しない限りは、無症状で、特に自覚症状,日常生活の注意点はないのです。

しかし、心房細動を引き起こす例では心室細動へ移行し、急死もありえますので、治療の対象となります。

無症状のWPW症候群の方も多数いらっしゃるので、数字で予後は出せませんが、症例ごとに考えて、心房細動の発作を繰り返している患者さまの予後はよくない(急死もありうる)です。

いぜれにせよ、自覚症状は頻脈性不整脈の自覚症状ー動悸・息切れ・胸痛(狭心症と違って一過性)・めまい・意識消失などとなります。

http://homepage2.nifty.com/fujikura-hp/mame.htm

豆知識

患者さま向けには、こちらのサイトの方がわかりやすいでしょう。

http://www.sakai.zaq.ne.jp/karoshiren/16-a113.htm

判例No.113 横浜地判 00. 8.31

これは過労死行政訴訟の判例なのですが、WPW症候群について、非常に良く説明されています。

>WPW症候群の発生頻度は一○○○人の心電図中一ないし四例といわれており、

>発作性心房細動がWPW症候群に合併する頻度は、一一・五ないし三九パーセントとの報告がある。

また、

>不整脈、特に頻脈性不整脈は突発的、一過性に出現し、あるいは増悪する。その誘発、増悪因子として心筋虚血、自律神経異常、ストレス、電解質異常、心不全などが挙げられる。

さらに、その後の文章で、過労の悪影響と、

>人間には昼間活動時優位の交感神経系と夜間睡眠時優位の副交感神経系が存在し、この自律神経によって、約二四時間のリズム(サーカディアンリズム)が保たれているところ、厳しい深夜労働により、昼夜の区別なく活動する生活をすることになると、サーカディアンリズムによる交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、調律異常により不眠、睡眠障害、疲労感の存在、摂取障害等の不調を生じ、心臓へも悪影響を及ぼし、期外収縮ないし不整脈を誘発しやすいと言われている

とあります。

したがって、日常生活上は、ストレス(過労)を避け、とくに深夜の重労働は禁ずる、という対策が必要です。

◎質問者からの返答

過労は引き金になりうるわけですね

(他の持病がある場合でもそうですが・・)

頻脈や胸痛などの自覚症状のある場合、航空機や車内で長時間過ごす(眠る)などは危険な行為でしょうか


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ