人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネットでの評判と一般の評判が乖離している例(私見のみ・または私見中心の回答を禁ず)

●質問者: hkt_o
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:ネット 乖離
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Dandan
●30ポイント

http://www.noahs.jp/~antiorange

アンチ オレンジレンジまとめ

『オレンジレンジ』は例としてよろしいでしょうか。

一般:ミリオン

ネット:パクリ

◎質問者からの返答

OK です。


2 ● maya
●30ポイント

http://hobby5.2ch.net/sony/

ようこそボボンハウスへ

世界のSONY様。

AV商品や一昔前のVAIOブームのイメージなどから、一般には華やかな大企業と見られていますが、

ネットでは2ちゃんねるに隔離板がある程にボロクソです。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%BD%A5?%BC%A5%BF%A5%A4%A5?%BC

◎質問者からの返答

なるほど。

個人的に興味を持っているのが 価格.com です。売れ筋商品の評判が非常に悪いことがしばしば。参考:http://kowagari.net/diary/archives/200405/electric_household...


3 ● dev_zer0
●20ポイント

http://www.asahi.com/

asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト

マスコミ

一般では信頼できる媒体であると思われているが

http://www.tanteifile.com/diary/index4.html

探偵ファイル

上記のURLでマスコミは記事を捏造することもある

(=信頼できない)とする見方が強まっているようです

◎質問者からの返答

う〜ん……、これはどうでしょう。


4 ● co_met
●40ポイント

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1103636565/

ようこそボボンハウスへ

東大他高学歴と呼ばれる大学の大学院。

一般:大学院=難しい

ネット:まともに勉強していれば誰だって入れる

◎質問者からの返答

これは理由が明確ですね。ネットユーザには高学歴・高収入の傾向がありますし、2ch の一部領域ではその傾向が激しい。「頭のいい人」の感覚でモノをいうケースが多いので、そういうことになる、と。

「**なんてバカでもできる」みたいな発言はネットにはとにかく多い。ありがちなパターンです。この系統の事例はいくらでもありますね。

自動車免許の筆記試験、とくに 2ch 方面では「合格して当たり前」という扱いですが、現実は皆さんご存知の通り。私も散々事前に話を聞いていたにもかかわらず、ランプの点灯しないパネルの多いことに腰を抜かしました。4割程度の合格率。そんなバカな、という感じ。


5 ● arsyu
●60ポイント

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/15097/1098155368/4...

エロゲの売り上げを語ろう 避難所 兼 売り上げ数データ倉庫 - エロゲネタ&業界板避難所

売り上げ=一般の評判と見るのであれば、

いわゆる美少女ゲームは一般評価とネット上の評価の剥離が大きいです。

例えば上で挙げられる販売本数上位の

「ラムネ」「Soul Link」「SHUFFLE!」「下級生2」

といったソフトは

http://erogamescape.ddo.jp/~ap2/ero/toukei_kaiseki/toukei_year.p...

ErogameScape-エロゲー批評空間- 2004年ゲーム統計

こういったネット上の評価を集めたサイトでは売り上げの割に評価が芳しくないです。

http://ryui.cool.ne.jp/2004best/2004best_01.htm

http://take-it-easy.net/ranking/2004/scinario.htm

シナリオ部門

http://www.xgn.jp/~ranbukai/2004ranbukai.htm

逆に「シンフォニック=レイン」や「らくえん」、「ままらぶ」、「PARADISE LOST」等、

セールスランキング100位圏外でもネット上での

評価の高いソフトも多く見受けられます。

このような評判の剥離の原因としては、

一般人気≒売り上げは事前の広告展開等に左右される部分が大きく、

美少女ゲームというジャンルの特性上もあって、

主に「絵」で評価される割合が多いのに対して、

ネット上で声を大きくして作品の評価を行う層が

「シナリオ」を重視している率が高いということが有ると思います。

「Fate」や「CLANNAD」のようにネット上の評価と

売り上げが剥離してない例もありますが、

これらのソフトは、前作までの積み重ねと言う部分が

大きい例外的ものと考えていいと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。ただ、不安はありますね。推理小説の世界では、西村京太郎と内田康夫と赤川次郎とパトリシア・コーンウェルは、いくら売れても無視されます。まともな書評が出ない。これはネットでも書店売りの雑誌でも同じです。書評家がまともにとりあげて語るに値しない作家、という烙印が押されている。

美少女ゲームの場合、そのあたり、どうなんでしょうね。「このミステリーがすごい」のような通向けのゲーム批評誌では、売れても無視される作品がある、ということはありませんかね? それとも、一般の新聞のように、西村京太郎でも何でも売れれば書評を載せるタイプの雑誌しか存在しないのでしょうか? もしそうであれば、私のあげた条件にピタリ当てはまるといってもよさそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ