人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

経済について質問します。
「円を買う」と「円高になる」といいますがその二つの因果関係がわかりません。なぜ円を買うと円高になるのかできるだけ詳しく教えてください。回答にまた質問するかもしれませんがその時はお願いします。


●質問者: shun6066
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:因果関係 経済
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● p00437
●12ポイント

http://www.kgc.mita.keio.ac.jp/syakai/rep/matsu.html

96年度社会科レポート(円高)

それぞれの国の通貨と円との取引きにおける値段の関係を為替レートという。為替レートでは、1ドルいくらというように、1ドルに値段をつけて表す。

1ドルの値段が下がるという事は、1ドルに対しての円の価値が上がるという事である。円高とはこのように、1ドルの値段が以前よりも下がる事を示す。逆に1ドルの値段が上がるということは、1ドルに対しての円の価値が下がるという事であり、これを円安という。

1971年以前において、円レートは1ドル=360円と設定された、固定相場制であった。このレートは、1949年4月25日に連合国軍総司令部(GHQ)が設定したものだが、これがどのようにして決まったのかについては様々な説がある。


2 ● あるぴにっくす
●12ポイント

http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20040112A/

円高?円安?誰が決めるの? - [よくわかる経済]All About

>その時円を欲しいと思う量が多いか、ドルを欲しいと思う量が多いか、ニーズの強い方が高くなるのです。

需要と供給の関係ですね。円を欲しい人が多ければ多いほど円が高くなる、という関係が基本ですね。(他にも細かい要因はあると思うけど)


3 ● ykanzaki
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1107257005

人力検索はてな - 経済について質問します。 「円を買う」と「円高になる」といいますがその二つの因果関係がわかりません。なぜ円を買うと円高になるのかできるだけ詳しく教えてください。..

市場の需給関係の問題だけで,円を買おうというのが多いと,市場はオークションと同じですから価格も上がります.売りに対して買いが少なければ下がります.買うか売るかの行動を決める背景には今後の市場をどう見るか,要因が多くあります.新聞の経済面を飾る事項が要因の様子を示しています


4 ● Z9M9Z
●12ポイント

https://newtrading.etrade.ne.jp/ETGate

「円が買われ(ドルが売られ)円高になった」等の報道口調のことを考えておられるんでしょうか。これはまことにもって単純な話で、円を買おうとする人や機関が多ければ、もっと高くても円を買うぞということになって、円の価値(値段)が高くなり円高相場になるということですね。ドル中心に考えれば、もっと安くてもドルを売るぞという人や機関が多いとドルの値段が安くなって、円やユーロが高くなるわけです。‥外してるかな。


5 ● impetigo
●12ポイント

http://goo.ne.jp/

goo

URLはダミー

品物と同じで、人が沢山その物を買えば品薄となり、需要が供給を上回り高くなりますよね。極端な話「オークション」とほぼ同じとお考え下さい。以上基礎編です。

でも私、各論は無理かも・・


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ