人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日米安保と軍隊の問題で、

A) 日本を自力で守れるようにするために軍隊が必要だ。
B)軍隊を持ち、米国と共に国際社会を作っていくことが重要だ。
C)軍隊も持つべきじゃないし、米国も撤退すべきだ。

と3つの意見はよく見かけますが、

日本を守るための軍隊は持たない、
が、米国の力はなるべく借りられるように日米安保に安全保障は頼る。

という意見は見たこと無いのですが、そういう主張の政治家、あるいは政党はあるのでしょうか?

●質問者: match7
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:つべ 国際社会 安全保障 意見 政党
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 1500曲を突破♪
●18ポイント

http://sy.vis.ne.jp/kenpo/chat.html

たとえば、どこのサーチエンジンでもいいから「吉田茂」and「自衛権」or「交戦権」or「専守防衛」で検索するとズラズラ出てくると思いますが、吉田内閣までの自民党の前身、日本自由党がそういう政党でしたね。保守党との合併にって生まれたいまの自民党も(非公式ながら)基本的にそういうスタンスでしたね。

現在では、わたしが知る限り、非武装と日米安保条約堅持を両立させている政党は(やーこうの自称政治結社を含めて)(わたしの知る限りでは)見当たりませんね。

たいへん実利的で功利的(よーするに余計なカネのかからない)でけっこう、かつ破廉恥(笑い)にしてリアルな現世的な政見だと思いますね。どうっすか、ひとつ、ご質問者がそういう結社をおっぱじめてみては、けっこうお金も支持も集まると思いますよ。

◎質問者からの返答

まったく、komasafarinaさんの言う通りで、

やっぱり今はいなくなっちゃったんですかねえ。

そんなこと言うくらいなら、BかCになっちゃうんですかね。

どれが一番いいかはさておき、

多様性を持たせるためにも、誰かはこういう主張をしてくれてもいいのにね。

お金があったらそういうこと言ってみたいですけどねえ。


2 ● sami624
●18ポイント

http://www9.big.or.jp/~haro/neutral.html

日本が永世中立国として承認されない限り不可能でしょう。世知辛い世の中、自分のみは自分で守るしかないでしょう。

◎質問者からの返答

いや、僕が聞いてるのは、不可能か可能かじゃないので、質問の回答になってません。

それに、政治ってのは、理想を可能にしていく作業も含むわけで、

現実的な政策を言う人もいれば、理想論を言う人もいる、

そういう多様性がある中で、こういう主張

(そもそもついこの前までは自民党もこの主張だった)

をしている人はいないのか?と思って聞いてみたわけです。

別にこの考え方が実現可能か不可能は聞いてませんので悪しからず。


3 ● hotsumi
●17ポイント

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30487027

現職の議員がこんな主張をすると、右翼からも左翼からもアメリカからも怒られるんで、言いにくいのでしょう。「軍を持たない」とまで言う人はいないので、「軽武装・経済重視・ほどほどに親米」の人を挙げておきます。

池田勇人元首相の考えが、軽武装・経済重視でこれに近いと思われます。池田派の流れを組む、宮沢喜一、加藤紘一、河野洋平あたりがこのような考えを受け継いでいるようです。予算で防衛費を削減した谷垣財務大臣も、加藤紘一の側近だったので、この考えを持っているようです。ただ、こういった考えは自民党内では少数派のようですね。

民主党は、鳩山派・小沢派・旧民社党系はAの考えが多いようです。旧社会党系はCが多いようです。で、あえて言うなら、菅直人のグループが軽武装・経済重視に近いようですが、菅さん自身は民主党代表選挙の時、右派の支持を得るためにAに近いことも言ってました。

◎質問者からの返答

おお、分かり易く素晴らしい考察どうもありがとうございます。

確かに、この意見だと、右でも左でも親米でも反米でも無く、何も後ろ盾が無いですね。

その後の分類分けは大まかなものですが、

すごく直感的な感想と一致してて、なるほど、と思いました。

ありがとうございました。


4 ● sami624
●17ポイント

http://www.jcp.or.jp/

日本共産党中央委員会

一寸質問の趣旨を取り違えていたようでっ・・・

我国で、軍隊を持たないという思想に最も近いのは共産党でしょうか。一方共産党は当然に資本主義であるアメリカと共同歩調を合わせるという考えがないので、後半部分に抵触し、アメリカと共にということはありえない。

一方アメリカの考えとしては、当然に日本も外部脅威に対しては、日本自身が武器を保有し、かつ軍隊を派遣することで、双方の安全維持を図っていくという考えです。よって日本が武器を保有せず、軍隊も保有しないで、外部脅威に対してアメリカの軍隊による恩恵のみで、安全保障を図るという考えには、当然に合意をしないでしょう。よって、後段の部分の主張をする政党もしくは、議員がいたとしたら、よほど政治を知らないか、社会を知らないといった方がいいでしょう。

政治は特に相手や周囲との調整が極めて重要な要因となるため、まぁ、日本では考えられない主張ではないでしょうか。

◎質問者からの返答

そう言った変わったことを言う人がいないと、

政治は単純になってつまらないですねー。

「宗教中心の国を作ろう」とまでは言わなくてもいいけど、この程度は言って欲しいなあ。

USAは自分達が説得する、ってくらいの。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ