人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

分譲マンションを購入したのですが止むを得ない事情により、
賃貸に回しています。(35年ローンの2年目です)
現在のところ、月々の家賃収入が月々のローン支払い額を20%程
上回っており、また投資とも考えているので、月々のローン返済
以外にも、継続的に繰上げ返済をしていく予定です。
ただ、今後以下のようなリスクもあると思っています。
(この物件は、今後も賃貸物件として収益を確保したいと考えています。)

<リスク>
・金利の上昇
・家賃の低下
・賃貸未入居期間
・大規模修繕費用
・税金(固定資産税、家賃収入)

私と同じような境遇の方でうまく収益を得られている(成功している)
方のノウハウ、体験談のようなページがありましたら紹介して下さい。

宜しくお願いします。

●質問者: WYSIWYG
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ノウハウ リスク 事情 体験談 分譲マンション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● db3010ss
●20ポイント

http://www.takarabex.com/

***不動産投資家の盾*** 不動産投資リスクを物静かに独習 財部敦公式サイト

http://kanemochitousan.gozaru.jp/

アパート経営・マンション経営で目指せ金持ち父さん!

このあたりのサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● apple_pie
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/my

はてな

家賃収入があると原則として確定申告をする

必要があります。

但し、(税金の計算上)収入より支出の方が

多い場合、赤字となり所得税が還付される場合が

あります。(所得税が還付される場合は申告

の必要はありませんが、申告しないと還付を

受ける事もできません)

税金の計算をする場合、支払利息(土地の

購入の為の借り入れは給与所得から損益通算

されない)、減価償却、修繕費などを支出と

して計上できる為、赤字になる場合があります。

税金の事を考えると「繰上げ返済」は

得策と言えない場合もあります。

詳しい情報がわからないと、どういう

方法がベターか何とも言えないでしょう。

◎質問者からの返答

来年になりますが、税金のことは税務署に相談してみようと思います。

ありがとうございました。


3 ● sami624
●20ポイント

http://www.tees.ne.jp/~takken/new.htm

NEW

御察しのとおり、入居率は建築後の年数に反比例して、低下していきます。また、家賃についても同様に、建築後年数に反比例して低下していきます。現在は2年目ということで、建築後年数が短期であることから、入居者がいて、月間賃貸料が返済額を上回っていますが、10年を超えると当初の8割程度、20年を超えると5.5割程度と低下します。(実質値物価が上昇して家賃が上昇しても相対価格の上昇で実質値は低下している場合が多い)

よって考えられる方法は、入居者がいて家賃収入が返済額を上回っている期間に、できるだけ繰上げ返済を行うと同時に、頃合を見て売却も検討することです。不動産は5年で一区切り、10年で売却は最終段階と思ったほうがいいでしょう。

◎質問者からの返答

結構厳しいですね〜。入居者が入れ替わる時を区切りにして、その時々で見直ししていこうと思います。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ