人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

宮崎県では赤ちゃんのおでこに「犬」と書いて記念写真を撮るって本当ですか?

●質問者: masal
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:「犬」 おでこ 宮崎県 記念写真 赤ちゃん
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●3ポイント

http://homepage1.nifty.com/akasatana/sikitari.html

昔からのしきたり・迷信

>京都の人と結婚した友人によると、お宮参りのとき男の子なら「大」、女の子なら「小」と赤ちゃんのおでこに書くそうだ。地域によってもいろいろ違いがあるようだ。

いろんな風習があるようですね。

◎質問者からの返答

で、犬は?

質問に答えてよ〜


2 ● nishiyu
●40ポイント

http://blog.livedoor.jp/conichi82/archives/8151912.html

旧 KENICHI'S WINDMAIL 2004〜2008:犬? - livedoor Blog(ブログ)

宮崎ではなく 気仙沼でもこういうのがあるみたいです

http://www.kanko-miyazaki.jp/unit/kaido_15/page03.html

みやざき旬ナビ 街道 日南〜北郷

こちらのページは参考になるでしょうか

http://www.pref.miyazaki.jp/contents/org/chiiki/seikatu/miyazaki...

子供の初参りには、紅で額に「犬」の字を書き、病気封じをして強く育つよう祈願する。

とあります

◎質問者からの返答

隼人族の習慣、海幸彦、へええぇぇ。


3 ● IZANE
●10ポイント

http://momochan.co.jp/mane/

お宮参りの時に赤ちゃんの額に、男の子だったら大、女の子だったら小、と紅で書く風習があるそうです。

http://www.matsui-studio.com/mps/miya_zatu.htm

「大」の字には「子犬のように元気に育つように」という願いが込められているそうです。

http://www.0-173.com/know/jinsei4.htm

愛知県刈谷市御鎮座 市原稲荷神社|神道の知識

宮崎県と特定はされていませんが、地方によっては「犬」を書くところもあるようですね

◎質問者からの返答

「犬」の秘密にはまだまだ迫っていませんねえ。


4 ● kan-non
●20ポイント

http://www.kotokaze.com/i/bnum/22.html

あちこちに残っている風習だそうで、もともとは、

「赤ちゃんの誕生はいつの世でもお目出度く、嬉しいことである。そして、赤ちゃんが生まれて一ヶ月も経つと、家族そろって、また親戚も共に、氏神様に初めてのお宮参りをする。 その時、赤ちゃんの額に男は「大」、女は「小」と、紅で印を付ける。これは何なのか。

柳田国男の『阿也都古考』によれば、これは正式には「あやつこ(阿也都古)」と言い、平安時代の昔に始まるという。 当時は、「大」ではなく「犬」の字を、赤ちゃんの額に墨で書いた。(『藤原為房の日記』) もともと神聖なものを示す印で、「×」「+」とも印され、それが変化して「犬」と書かれるようになった。

古くは紅もなく、かまどの鍋墨で印された。そして鍋墨を額につけるということは、「火の神(荒神さん)」の保護の印であったという。

ほのぼのと、温かい気持ちにさせられるならわしである。赤ちゃんの成長を祈る親心は、千年の年月を経ても変わらないもの。

ただ男女に差別をつけるのは、どうかとも思う。平安の古に戻り、男女とも「犬」の字を額に印し、赤ちゃんのすこやかな成長を願うのがふさわしいのでは…………。 」

だとか。

◎質問者からの返答

柳田先生ご登場ですね。神聖なものの「×」、火の神の保護。でも、「犬」になってしまうと、現代っ子の自分にはちょっと抵抗があります。(酔っ払って寝ている隙に書かれたら、なかなか良い意味には解釈できないですよね!)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ