人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

相続時の不動産の所有権移転登記の手続きについて教えてください。
申請のための添付書類となる、被相続人の戸籍謄本としては、改製原戸籍も必要になるのでしょうか?

●質問者: nocona
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:不動産 戸籍 戸籍謄本 所有権 登記
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● bosan
●20ポイント

http://www.yabuki-office.com/page007.html

相続の手続き(不動産所有権移転登記など各種名義変更)-やぶき行政書士事務所-

http://www.higuchi-office.gr.jp/s2-souzoku.htm

被相続人の改製原戸籍が必要なのは相続人を確定するためです。相続人は被相続人の子供や孫だけではない場合もあります。もし子供がいない場合には被相続人の兄弟などにも相続する権利が発生することがあります。そのために被相続人の出生から死亡までの戸籍が必要なのです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● matiki
●20ポイント

http://www.geocities.jp/katagirirei/sozoku.html

相続証明書

「おおよそ被相続人の15,16歳頃からの戸籍記載事項が記載された戸籍謄本ないし、除籍謄本全部が必要です。そこで、明治、大正、昭和初期生まれの方が亡くなると、戦前の旧民法時代の戸主制度から、戦後の改正されてできた新民法の戸籍筆頭者制度への戸籍の改正、切り替えがあったために、改製原戸籍謄本、それ以前の大正、明治時代の戸籍などの除籍謄本が要求されることもあります。」

とありますね。常に必要となるわけではないですが、被相続人の年齢によっては必要になります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● sami624
●20ポイント

http://office-etoh.com/s2-souzoku.htm#1

こちらのサイトが分かりやすいですね。色分けもしてあり、見やすくなっています。ご質問の件については、色付きで必要と記載されています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ