人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

フラッシュのメニューをXMLで制御する方法を学ぼうと思い、下記のページのやり方を試しています。

XMLを使ったフラッシュのスキニング
http://hotwired.goo.ne.jp/webmonkey/2004/39/index4a.html

5ページ目の説明が理解できず困っています。
http://hotwired.goo.ne.jp/webmonkey/2004/39/index4a_page5.html

>「menuInfo」は、この関数に渡された
>XMLファイル全体を表している。

とありますがここの「menuInfo」というのがどういう理由でこの名前になっているのかがわからず困っています。xmlにも「menuInfo」と記述された部分はないし、、。

この例に沿って説明していただければ最高ですが、
「その前にここを読んだほうがいい」などといったページがありましたらご教授願います。

●質問者: shunsu
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:XML ファイル フラッシュ 名前 教授
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●30ポイント

http://hotwired.goo.ne.jp/webmonkey/2004/39/index4a_page4.html

function menuAssembler(menuInfo) {

とあります。

menuAssemblerの関数の引数に宣言されたものでは ないのでしょうか?

つまり

menuAssembler(1)

とかしたら

menuInfoが 1になる ということです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● oki448jp
●30ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

URLはダミーです。

5ページ目は、4ページ目のmenuAssembler関数の中を説明しています。

menuInfoというのは、menuAssembler関数が受け取るように指定した引数です。

下のほうを見ると、

XMLmenu.onLoad = function() {

menuAssembler(this);

};

とありますので、ロードしたXMLを引数にしてmenuAssembler関数を実行しているようです。

◎質問者からの返答

なるほど。丁寧なご説明ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ