人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

理想反転増幅器においてオペアンプの内部抵抗Riを1メガオームとしたときと1オームとしたときの違いはなんですか?

●質問者: kuzeyuki
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:RI オペアンプ メガ 理想
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hidakaCF
●25ポイント

http://www.nahitech.com/nahitafu/mame/mame3/optable.html

電子回路の豆知識

理想オペアンプは内部抵抗無限大なので何オームにしたときとか考えようが無い気が。

理想が無限大なので実際にも1オームなどという低いものは無いと思います。

◎質問者からの返答

そういわれるとそうなんですが。

どういった点で理想のなのかが知りたいです。


2 ● プロフのニックさん
●25ポイント

http://www.necel.com/ja/faq/f_tech.html#0402

予備知識 | 設計 | FAQ | サポート | NECエレクトロニクス

上記 url は偽です。

何がわからないのかがはっきりしないのと、どの程度理解された上での質問なのかがわからないで再度質問されたほうがよろしいかと存じます。

あくまで理想増幅器というなら、変わりは無いと思いますが、… 。だた、入力抵抗 1 ohm の差動入力増幅器を理想に近づけるのは結構難しいでしょうね。

オペアンプの内部と帰還に関する事をきちんと理解すれば、疑問は氷解するのではありませんか ?

オペアンプやイマジナリショートが先にあるわけでなく、あくまで負帰還が効いている範囲でそう見えるだけなんですから。

http://markun.cs.shinshu-u.ac.jp/learn/OPamp/diffop.html

この説明は少し間違ってます。「そのままでは増幅度が高すぎるので」 十分な帰還をかけるために増幅度を上げているだけなんですから。

◎質問者からの返答

わかりました。申し訳ないです・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ