人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

350万円の債務を分割して各社から借入しています。
これをまとめローンで一本化しようと思っています。
その際のメリットとデメリットを教えてください。

さらにお勧めのまとめローンを教えてください。

●質問者: nico21
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:お勧め デメリット メリット 債務
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● hamao
●25ポイント

http://chuo.rokin.com/kariru/free_loan.html

フリーローン|住宅ローンマイカーローン(自動車ローン・オートローン)等各種サービス-中央ろうきん

http://chuo.rokin.com/kariru/myplan.html

マイプラン|住宅ローンマイカーローン(自動車ローン・オートローン)等各種サービス-中央ろうきん

ローンの金利を教えていただければ…

あと借り受け先も

CICに借受が分かるところに現在ローンがあると具合は悪いわけで

◎質問者からの返答

大手4行カードローン:50万/年利17%

クレジットカード:20万/年利18%

銀行系クレジット:50万/年利15〜18% (??)

流通系クレジット:50万/年利27%

その他ショッピング枠の返済等。

というか、これって言ってもいいんですかね?


2 ● bmm
●5ポイント

http://www.ss.iij4u.or.jp/~naoki-k/law/roukihou06.htm

<契約社員>期間雇用労働者

上記URLは

多重債務の基本的な法的問題です。

http://homepage3.nifty.com/yoshinori-ozawa/ronkou/ronkou6.htm

上記URLも参考にして下さい。

http://www.nichibenren.or.jp/

日本弁護士連合会

弁護士会のURLです。

貴方が頼るべきはやはり法律の専門家だと思います。

地元の弁護士会にアクセスして無料相談を受ける事をお勧めします。


3 ● hamao
●21ポイント

http://cashng.meta-search.jp/

@キャッシング 日本最大級のキャッシング比較サイト

その内容だったらろうきんの先ほどのローンに申し込んでみて、一本化を図るのが懸命です。ただ、このローンも金利は給与振込や財形設定しても6%台です。借りられなかったら一番低利のところを限度額まで借りて流通系クレジットカードをまずつぶしましょう。

http://www.pio.or.jp/sangyo/otaku/yushi/yuushi20.html

あとは自治体のこの様に各種制度があります。定利のものに借りかえられれば無理に一本化する必要は無いかもしれません。

金利の高い所から順に潰していくが基本です。

◎質問者からの返答

有り難うございます。

参考になります。

とりあえず、引き続き回答お願いします。


4 ● mimibukuro
●21ポイント

http://www.shinyokumiai.or.jp/link.html

全国信用組合中央協会|リンク集

一本化に関するメリット

・月々の返済額が一定かつ、期間的な完済のメドが立つ

・返済に掛かる期間によっては月々の返済額を低くすることができる→月々の計画が立てやすい。

・あちこち返済先があるよりは、精神的に楽。

デメリット

・よほど意思が強くなければ、同じことの繰り返しになってしまう恐れがある

・現在よりも返済期間は延びる。

また、言い方が悪くて申し訳ないのですが、件数から言って「多重債務」と判断されるかと思われます。新しいローンを組む際、審査は結構厳しいと思われます。保証人等必要になる可能性があります。それを引き受けてくれる人物がいるか、その人に迷惑を掛けないで返済していくことが出来るか…考えるべき部分は多いかと思われます。しかし、今後も返済可能な収入&意思があるのであれば、月々の大変さを考えると一本化されたほうが宜しいかと存じます。

保証人になったことがありますが、結構保証人側も精神的にはキツイものがありますので、人選は慎重に…。

うちで保証人になったまとめローンは、しんくみのローンでした。保証人が必要でしたが、迅速で結構良いようです。


5 ● nwnw
●15ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

ローン1本化のメリットは金利の高いところを安いところにまとめることにより

支払額を抑えることにあります。

350万の返済の例です。36回払いで

18%と12%で比べてみました。

18% 36回 月額126,533 総額4555188円

12% 36回 月額116,250 総額4185000円

月々約一万。総額40万近くの差が出てきます。

しかしまとめるには新たに借り入れをするわけですから

その審査は通常厳しいです。額も350万と多いですし。

一般的には、お住まいが持ち家であるとか過去に延滞が一度も無い

一年以内に新規の借り入れをしていない借金総額が年収の半分以下

という条件であればまとめは可能だといえます。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ