人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自社で「廃油を燃焼させて使うボイラーストーブ」の特許(パラント)を持っている。これを実際に市場に流通させて利用を促進し、パラントを現金化することをしたいが、何か方法はありませんか?

●質問者: seiji2
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ストーブ 市場 流通 特許 現金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●40ポイント

http://www.sem-seminar.com/glossary/j_hiyoutai-kouka.html

費用対効果

先ず、事実関係の確認です。

現行当該特許を使用している企業がどの程度あるかです。当然一般灯油を使用して得られる単位あたりのエネルギーと、同程度のエネルギーを発する廃油使用料に関わる特許使用料+燃焼コストが比較して採算に乗るかということです。

これが乗らないと、特許を使用する企業が増加しないため、当該特許を購入する主体は見つからないでしょう。

費用対効果で、特許しよう企業にメリットが発生するスキームが構築された場合、当該市場規模を算定し、特許取得による付加価値額を算定しないと、市場での売却は困難でしょう。

廃油燃焼コストと特許使用料をどの程度まで落とせば、利用企業にメリットがあるかを算定することです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ